大学生が復縁したい時に、考えて欲しいポイント2本立て

大学生 彼氏

復縁したいけれど、失敗するかもしれなくて不安

大学生だと、まだ若いし復縁って無理なのかな

復縁するために、具体的に何をしたらいいのだろう

 

復縁するということ。

大学生になって初めて恋愛をし、大学生になって初めて出来た彼氏。

その彼と失恋したけれど、やっぱり彼が好きで、大学生のうちにヨリを戻したい。

復縁を望む大学生は多いのではないでしょうか。

 

taki
taki

この記事では、自力で復縁したい大学生に向けて、および当サイトで実施している復縁方法について、2本立てのご紹介をしています。

 

ライターのtakiです。

サイト管理人は霊能力により、復縁や引き寄せで恋愛の悩みを多く解決している僧侶です。

 

大学生が自力で復縁したい場合に、考えて欲しいポイントは、

  • 適切な距離感を保てるかどうか
  • 変化することが出来るかどうか
  • 相手の幸せを願えるかどうか

この3つです。

 

この記事を読んでいただくと、大学生が復縁を成功させるために、考えたり行動出来るように構成しました。

  • 自力で復縁したい大学生に考えてほしいポイント3つ
  • 当サイトで提供している復縁方法について

上記内容を、詳しくご紹介していきます。

 

ライターと管理人について

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

不安も多いですが、突き進みましょう。

大学生が自力で復縁したい時に、考えてほしいポイント

自力で復縁したい大学生に考えてほしいポイントは、下記の3つです。

  • 適切な距離感を保てるかどうか
  • 変化することが出来るかどうか
  • 相手の幸せを願えるかどうか

それでは、解説をしていきます。

適切な距離感を保てるかどうか

taki
taki

別れた彼と復縁を望む大学生にとって、距離感はとても重要です。

一度別れているので、距離は感じてしまいますし、大学生なら顔を合わせる機会もあって苦しいですが、「相手をどこまで思いやって冷静になれるか」がカギになります。

してもいいこと

距離を置いて冷静になるために、大学生がしても良いことは以下になります。

冷却期間を置く

文字通り、頭を冷やす期間を設けることです。

別れた時の状況や、何が原因で別れたかにもよりますが、彼の気持ちを考えながら距離を置きます。

半年くらい期間を設けるのがおすすめです。

その間何もしないのではなく、自分の悪かった点や大学生になるまで培ってきた価値観、今までの恋愛について冷静に分析し、改善していきましょう。

彼がつらいときに支える

女性はつらくても、何とか自分でつらい状況を乗り切ろうとするガッツがあります。

実は男性は、その点繊細です。

誰かがつらい時や苦しい時に、支えることは得意なのですが、自分が辛い状況になると、絶望のどん底まで沈んでいく場合があるのです。

そんな時、「自分をよく理解してくれる人に支えてほしい」と思うのが男性のサガ。

大学生は大人なので、いろんな人に助けてもらいたいとは思いません。

理解してくれる人が良いのです。

別れているので距離は置きつつ、連絡は程よく、そして彼が辛い状況の時に把握してあげて支えてあげれば、「やっぱり大切な存在だ」と思ってくれるはずです。

イベントの日に連絡する

誕生日やお正月などに、おめでとうの挨拶を送るのは、別れた後でもOKです。

大学生のイベントで何かあった時でも大丈夫。

復縁を望むなら、「追いかけてほしくて、わざとこちらから連絡しない」のも良いですが、時には押してみることも大切です。

「好きだよ」という適度なアピールは、相手も悪い気はしません。

自然な、重くならない、押し付けにならない程度にするのが良いです。

NGなこと

逆に、こうしては逆効果。大学生がしたらNGな行動は以下になります。

冷却期間を置かない

人間関係において、「俯瞰して見る」というのはとても大切で、何故かといえば、渦中にいると盲点が多くなりがちだからです。

それは大学生でも同じはず。

元々は好きな相手と別れるのですから、彼としても楽しくはありません。

だから別れた後は、冷静になりたいと考えています。

男性は、分析しながら物事を進める性質です。

別れた後、寂しくて彼に連絡し続けたり、「なぜ別れたの?どうして?」という態度でいつまでもいると、俯瞰して恋愛を振り返る暇がなくなるので、彼の気持ちを荒立てることになり逆効果です。

つらくても冷却期間を必ず置きましょう。

元の距離感のままでいる

別れを切り出されても、なかなか現実を受け入れられませんよね。

でも、現実には、彼氏彼女という関係ではなくなります。

お互い、大学生という立場だけになります。

一線を引く必要があるのですが、ここで恋人同士の距離感のまま「あなたのことをよく知っているよ」という態度でいると敬遠されてしまいます。

別れたことで、一緒に過ごしていた中でも分からなかった一面が見えたので、大学生の内に学び直していく必要があります。

元の距離感を維持するのは避けましょう。

束縛しようとする

復縁したいがために、連絡を頻繁にしたり、彼の行動を逐一把握して、彼に他の好きな人が出来れば嫉妬して怒ってしまう。

大学生は情報収集が早いので、気持ちは分からなくないですが、こんな行動は逆効果です。

男性は束縛を嫌うので、更にマイナスになります。

復縁が遠のいてしまうので、束縛は避けましょう。

距離感を保つ中で、彼に向かってではなく、大学生の自分に何が出来るのか、判断することが大切です。

変化が出来るかどうか

taki
taki

復縁をするためには、変化が必要です。

人はなかなか変われませんが、復縁を望むなら、変わるための努力は積極的にしていきましょう。

してもいいこと

大学生が復縁につながる良い変化をするために、しても良いことは以下です。

自分を変化させる
  • 別れた原因、自分の悪かった部分を見直し、改善していく
  • 自分を成長させる努力をする

彼に悪い所があったとしても、人を変化させることは容易ではありません。

大学生として、目の前のことを一生懸命に取り組むことで、自分自身が徐々に変化していけます。

彼に求めるのではなく、自分に求めていくことで、復縁につながりやすくなります。

現在の生活を満足させる

彼がいない大学生としての生活でも、満足出来るような状態を作るというのは、大切なことです。

他の人に優しくすることが大事だと言われますが、それは自分自身を自分の力で満たせるから出来ることです。

他の人で自分の生活を満たそうとするのではなく、大学生の内から自分自身だけでも満たせるようにしましょう。

お金ではなく、心で「幸せだ」と思えるような生活を、大学生なりに作りあげる努力と工夫をすること。

つらいですが、あなたが明るく努力している姿は、別れた彼の目に輝いて映るはずです。

波動を上げる

やりたいこと、好きなこと、あるいは今目の前にある「やるべきこと」に注力して取り組むことで、波動が上がっていきます。

ただし、負の感情を伴うことを無理矢理頑張っても波動は上がりませんから注意です。

その場合は攻撃性が上がって、恋愛の波動とは違ったものになるので復縁は遠のきます。

努力するなら、攻撃性を上げるのではなく、自分にとって良いものを頑張り波動を上げましょう。

大学生なら、楽しいと思えることがあるはず。

恋愛以外で、自分の好きなものに、大学生の内から敏感になりましょう。

復縁に良いのはもちろん、幸せのために大切なことです。

NGなこと

変化が出来ないと、復縁にもつながりません。

変化のベクトルを間違うとNGです。

以下にまとめました。

相手を変化させようとする

彼が再び愛してくれるのを待つだけでは足りません。

大学生は変化が早いので、復縁した後のまま何も変化しなくても、彼が変化したらヨリが戻る可能性も否定出来ません。

ですが、それがいつになるかは分かりません。

もしかすると大学生ではなくなっているかも。

望む形の恋愛が戻って来るとは限りません。

愛されることは、彼に信頼してもらうということです。

大学生の内から、自分を見直す地道な努力を怠らないようにしましょう。

失敗から学ばない

復縁を望むなら、失敗から学ぶことも大切です。

もちろん、彼にも失敗した所はあったはずですが、彼に求めたり彼を責めたりして、自分の失敗が見えない状態でいれば、復縁にはつながりません。

自分の失敗は何だったか、探して直して、学ぼうとする姿勢が復縁の第一歩です。

一度お互いに好きになっているので、十分魅力的なはず。

失敗から学べば、もっと魅力が増すはずです。

波動を下げる

別れたショックを背負うと、暗く沈んだ気持ちになりがちですが、ポジティブを保てるように、自分を奮い立たせる努力が大切です。

何故なら、ずっと暗く沈んでいると、波動が低くなってしまうから。

復縁が実現するのは波動が高い時ですから、ネガティブに沈むと遠のいてしまいます。

落ち込んだ状態では、どうしても波動の低い方へ引っ張られるので注意が必要です。

意識して行動しましょう。

つらくても、ポジティブな行動を取ることが大切です。

相手の幸せを願えるかどうか

復縁を望むなら、別れた彼と自分は違う人間なのだと一旦線引きをしましょう。

その上で、「相手が幸せでいればいいな」とさりげなく思うこと。

嫉妬しないということも、重要になってきます。

逆に、「彼は私を振ったんだから、もうどうでもいい!」と自暴自棄になって、他の大学生に浮気するのは一番やってはダメなことです。

復縁自体がなくなってしまうので、ぐっと堪えて、自分を磨きましょう。

彼の幸せを願えるようになったら、「他の大学生を選んじゃうかもしれない」という不安とは裏腹に、復縁出来る環境が自然に整ってくるのです。

彼を信頼しましょう。

当サイトで提供している復縁方法について

ここまでは、自力で復縁したい大学生に向けて解説してきました。

taki
taki

ここからは、当サイト管理人による、霊能力を用いた復縁について、ご紹介します。

興味のある大学生はぜひ読んでください。

引き寄せについて

taki
taki

引き寄せは、昔からあった方法論です。

「引き寄せ」という言葉自体は、「ザ・シークレット」という映画の後に出版された、 2006年のロンダ・バーン(1945~)による自己啓発書から有名になりました。

ポジティブな姿勢を保ち「思考そのもの」を変えることで現実を変えることを目指す疑似科学的な積極思考(ポジティブシンキング)「引き寄せの法則」を主題とする。

ザ・シークレット ー フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この本に書いてある論理には少々懐疑的な部分もありますが、当サイト管理人は僧侶として、引き寄せの昔からの原理に則り、皆様の復縁、思いの成就を叶えて来ました。

当時は相談有料でしたが、このサイトでは大学生向けに無料で相談をお受けしています。

引き寄せでは、以下のような悩みを解決できます。

  • 恋を遠ざけるような習慣を直したい
  • お付き合いを始めても、すぐ別れてしまう
  • 自分にもっと魅力をつけたい
  • 異性を惹き付ける魅力を身につけたい
  • 幸せな結婚をしたい
  • 素敵な恋愛をしてみたい
  • 別れてしまった彼とヨリを戻したい

恋愛全般に悩んでいる、大学生の相談にも対応しています。

引き寄せの原理

「引き寄せ」による夢の実現、思いを実現する原理は、心理学で科学的に立証できます。

taki
taki

以下のとおりです。

氷山の例え

心理学で、我々の心は次のような構造になっていると説明されています。

顕在意識(意識)と潜在意識により成り立つのが、我々の心です。

心理学の知識が無い人でも、聞いたことがあると思いますが、これは心理学者カール・グスタフ・ユング(1875~1961)が唱え始めたものです。

顕在意識(意識)と潜在意識の関係と構造は、海に浮かぶ氷山に、よく例えられます。

海面に出ているのが顕在意識(意識)で、海の中に隠れているのが潜在意識です。

海の中に隠れている氷山の割合が、海面に出ている氷山よりも多いように、潜在意識の方が顕在意識よりも、心の中の多くの面積を占めています。

もちろん働きも、潜在意識の方が何倍も強力な、実現力を持っています。

潜在意識の方が、願い事が確実に実現可能だと確信すると、自然と現実の世界でも願いが叶う、本当に現実になるという法則があります。

顕在意識と潜在意識の4法則

フランスで活動した自己暗示法の創始者であるエミール・クーエ(1827~1926)は、顕在意識と潜在意識の関係について、4法則を導き出しました。

  1. 顕在意識と潜在意識が反目する場合、勝つのはつねに潜在意識の方である
  2. 顕在意識と潜在意識が相争う場合、潜在意識の力は、顕在意識の力の2乗に正比例する
  3. 顕在意識と潜在意識が協調する場合、その力は両者の和によってではなく積によって実現する
  4. 潜在意識は、誘導可能である

復縁を考えている大学生なら、一度潜在意識について考えたことはありませんか?

潜在意識と引き寄せは、強い結びつきがあります。

「引き寄せ」という名前の由来

ここで言う「引き寄せ」は、前述した潜在意識の力を利用して、恋愛に関する思いや願いを実現していく方法です。

潜在意識が、願い事が確実に実現可能だと確信した時、自然と現実世界において願いが叶うという法則が成り立つことは述べました。

潜在意識が磁気だとすれば、その磁気の周りに願いごとや夢が磁石のように引き寄せられることから、そのまま命名されたのが、「引き寄せ」の名前の由来です。

引き寄せの実践

クーエの法則を踏まえ、スイスのシャルル・ボードゥアンが提唱したのが、「努力逆転の法則」です。

願い事を実現するために、普通は顕在意識の力で行おうとします。

ダイエットを何回やっても失敗するのは、潜在意識の協力がなく、「努力逆転の法則」が働いてしまうからです。

taki
taki

「失敗しないようにしよう」と思って、実際には失敗することは、大学生なら一度は経験しているはず。

引き寄せと言ってもいろんな所で実践されていますが、潜在意識へ働きかけるパワーが足りないと、成功しません。

サイト管理人が行う恋愛に関する思いや願いを叶える「引き寄せ」は、長い時間をかけて実践し、開発し、研究した方法です。

潜在意識に働きかけるパワーも強く、多くの方に感謝されています。

今まで相談していただいた皆様には感謝をいただき、願望を実現するお手伝いをさせていただいております。

九識

「九識(くしき)」とは、宇宙意識のこと。

仏教用語では阿摩羅識(あまらしき)とも呼ばれます。

心理学で使われている「顕在意識」「潜在意識」「普遍的無意識」「宇宙意識」 という言葉は、仏教の言葉に置き換えることが出来ます。

  • 顕在意識=六識(ろくしき)
  • 無意識=七識(末那識/まなしき)
  • 普遍的無意識=八識(阿頼耶識/あらやしき)
  • 宇宙意識=九識(阿摩羅識)

仏教では、心理学が発達する前から、無意識や宇宙意識について深い知識があったということが、このことからも確認できます。

大学生として、日常ではどんなに親しい友人でも、相手の心の中まで知ることはできません。

普段の生活でのコミュニケーションは、言葉を通して行われます。

心から心へ働きかける事は、ある特殊な能力を持ったごく一部の人以外不可能です。

taki
taki

心はそれぞれ別個のもののように見えますよね。

しかし、個別に見える私たちの心も、どんどん奥深くへ入っていくと、宇宙意識で一つにつながっているのです。

そのために、ある特定の条件が整うと、宇宙意識から自分以外の意識にアクセスし、働きかけることが出来るのです。

意識を、自分で「潜在意識」や「宇宙意識」へ降ろすことはかなり難しいことです。

当サイトの管理人は、古くからある仏教の知識に基づいてあみだした方法により、意識を宇宙意識まで降ろしていきます。

そうすることによって、願望成就のお手伝いをさせていただき、多くの方に感謝していただいています。

まとめ:大学生が復縁したいとき

taki
taki

今回は、大学生が復縁したいときに考えてほしいポイント、および当サイトでで提供している復縁方法をご紹介しました。

大学生が自力で復縁したいなら

  • 適切な距離感を保てるかどうか
  • 変化することが出来るかどうか
  • 相手の幸せを願えるかどうか

この3つのポイントをぜひ頭において、行動してみてください。

また、当サイトが提供している復縁方法である

  • 引き寄せ
  • 九識

をやってみたいという大学生は、よろしければメールフォームよりご連絡ください。

 

▽「大学生 彼氏」に関する情報満載の記事です▽

タイトルとURLをコピーしました