大学生の恋愛と旅行事情について【親への対応を含めて解説】

大学生カップル

大学生の彼と旅行に行きたいけど、親のことはどう対応しよう

大学生なんだから、あっちもこっちもいろんな所に行きたい!大丈夫かな

旅行の費用はどうしよう。大学生だし

 

大学生で恋愛をし、仲良くなってきたので、思い出作りに旅行に行きたい!

しかし、2人きりで今すぐにでも旅行したい!と思っていても、いろいろと気になることもあるので、彼と旅行に行くことで悩んでしまう大学生も多いのではないでしょうか。

 

taki
taki

大学生はもう大人ですが、特に親のことが気になる大学生は多いです。

 

ライターのtakiです。

大学生の頃はあまり旅行に行きませんでしたが、予定をパンパンに詰め込んだ、ハードスケジュールを強行したことがあります。

taki
taki

グループ旅行でした。

 

この記事では、大学生が恋愛の思い出作りで旅行する際に意識して欲しいポイントをご紹介します。

この記事で一番言いたいことは、大学生なら「自立した恋愛旅行を楽しもう!」ということです。

 

大学生が自立した旅行を楽しむためのポイントは

  • 旅行の費用について考える
  • 親への対応を考える
  • どんな予定にするか考える
  • 旅行先を考える
  • 旅行先での夜のことを踏まえておく

上記5つです。

読んでいただければ、大学生の恋愛と旅行事情も含めて一通り把握できる内容になっています。

 

管理人とライターについて

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

では、いきます!

大学生が自立した恋愛旅行を楽しむために

大学生が恋愛の思い出作りのために旅行するには、「自立」というキーワードが鍵になります。

親のことやお金のことなど考えることがありますが、大人なので、「全部自分たちで責任を取る」というスタンスを貫きましょう。

2人きりの恋愛旅行がより楽しいものになります。

 

大学生が、自立した恋愛旅行を楽しむためのポイントは

  • 旅行の費用について考える
  • 親への対応を考える
  • どんな予定にするか考える
  • 旅行先を考える
  • 旅行先での夜のことを踏まえておく

上記5つです。

taki
taki
 

では、詳しく解説していきます。

旅行の費用はどうする?

taki
taki

大学生が、自立した恋愛旅行を楽しむにあたって、まず必要になるのが費用です。

彼との思い出、大学生のうちにしか出来ない2人の恋愛のための旅行なので、親に費用を出してもらうことはおすすめしません。

自分たちで貯める

自立した恋愛旅行のためにも、費用は自分たちで稼ぎましょう。

親に言わずに旅行する、あるいは反対された場合でも、自分たちのお金で旅行するなら全く問題ありません。

費用を貯めると言っても、アルバイトを頑張りすぎて、肝心の旅行に行く前に体調を崩したら元も子もありません。

お金があまりにも掛かりそうな旅行は避けた方が無難です。

費用の目安は?

付き合いたての彼氏と誕生日を過ごすなら!大学生が踏まえておきたいポイント4つ – 旅行なら予算はどのくらい?」にも書きましたが、旅行費用は2人で40000円くらいが目安です。

都内の近場旅行であれば、2人でも40000円以内で泊まれるホテルがあります。

2人で40000円というのは、あくまでも目安

あとは2人のお財布と相談です。

恋愛に豪華さを求め、クルージングなどで80000円くらい使ってしまう大学生もいますが、金額的にもおすすめ出来ません。

グランピングにも1人10000円以内で泊まれるプランがあったり、学生用の旅行プラン格安リゾートプランを利用すれば、費用を安く抑えられます。

交通手段を考えよう

交通手段を何にするかによっても、費用の負担を軽くすることが出来ます。

新幹線移動は、片道の費用だけでも10000円以上掛かります。

場合によっては新幹線より、飛行機の方が安くなるパターンも。

安さの王道は、夜行バスです。

その他、車や普通列車など、交通手段でも費用を安く抑える工夫が可能です。

どう支払う?

費用負担をどう配分するかも、恋愛旅行では重要なポイントです。

2人のお財布事情を尊重しながら決めましょう。

どちらかが多めに支払う

彼に多めに費用を支払ってもらうのが理想的ですが、どちらが収入面で多く負担出来るか、話し合いましょう。

これはどんなバイトをしているのか、またバイトに限らずその時々の状況にもよるので、よく話し合ってお互い納得した上で決めましょう。

割り勘する

多くの大学生に好まれているのが、割り勘です。

飲み会やカラオケ、ご飯など多くの場面で多用されますが、恋愛旅行にも使えます。

割り勘にすると、「一緒に過ごしている」という感覚が強まるので、恋愛の思い出作りにはおすすめの支払い方法です。

親への対応はどうする?

親との関係を円滑にしながら、彼とも円満に恋愛旅行がしたい。

そう思うからか、大学生が恋愛の思い出作りとして旅行を計画する際、親への対応に悩むことが多いです。

taki
taki
 

親への対応をどうすれば良いか、以下にまとめました。

恋愛旅行することは、言わなくても良い

大学生が恋愛のために旅行に行くことを、親に言うか言わないか。

結論から言うと、言わなくて良いです。

自立した恋愛旅行をするなら、責任は自分たちで取ると決めているので、親の干渉は必要ないからです。

実家住みの大学生は、長期間家を空けると心配されるので、「グループ旅行に行く」「友人と旅行に行く」など、オブラートに包んで伝えましょう。

最近は親に言う人が多い

基本は、親に恋愛旅行のことを伝える必要はありません。

大学生の中には、素直に彼と旅行に行くことを、親に伝える人もいます。

親に旅行のことを伝えるメリットもあります。

連絡先を教えておけば、何かあった時にサポートを頼めるからです。

ただ、何でも親に伝えていると、大学生として自立する恋愛旅行からは遠ざかります。

反対されたら?

大学生が恋愛の思い出作りのために旅行に行こうとしている場合、一番の懸念が「親に反対されること」。

彼氏を取るのか、親を取るのかということになり、思い出を作りたいだけなのに、親の反対が壁になります。

反対されたときは、「自立のために行くんだ」と訴えましょう。

予約を先に取っておき、むりやり強行突破するのも構いません。

強行突破するつもりなら、最初から内緒にしていた方が良いです。

親の心配は「あなたと彼の関係が深くなること」

大学生が恋愛のために旅行するということは、彼としてはもちろん、ただ旅行するだけでは終わりません。

反対する親は、「あなたと彼の関係が深くなること」を心配しています。

それは親自身も、恋愛旅行に行った際に経験があるからです。

 

反対する親に対して、彼をちゃんと紹介するというのも1つの方法です。

紹介すれば、納得してくれる場合もあります。

 

関連記事:大学生の彼氏彼女で「結婚しよう」はアリ?

 

親との距離感をどう捉えるかが、自立した恋愛旅行をするために重要です。

どんな予定にするか

旅行には予定も大切です。

回りたいところは沢山あるかもしれませんが、大学生の恋愛の思い出作り旅行では、お互いの気持ちを尊重することが一番大切。

taki
taki
 

気遣いもしつつ、仲を深める恋愛旅行にするために工夫しましょう。

予定はパンパンにしないで!

taki
taki

冒頭にも書きましたが、私はグループ旅行をしたことがあります。

予定をパンパンに詰め込んだハードスケジュールを強行した旅行でした。

結論から言うと、全く楽しくありませんでした。

 

短い時間でいろんな所へ移動し、車で移動だったので運転でまず疲れました。

名所をゆっくり見ている時間もなく、慌ただしく移動しては、少し滞在し、また移動、の繰り返し。

予定を詰め込みすぎるのは、全くおすすめ出来ません。

 

大学生が恋愛の思い出作りのために旅行するはずなのに、思い出が「忙しかった」「疲れた」では、意味がありません。

恋愛なのですから、予定よりも、まず気持ちを尊重することが第一です。

 

彼との思い出を作るためには、ゆっくり話せる時間を設けることが大切。

予定は詰め込むのではなく、軽く1、2個置く感覚で、とにかく彼と一緒に「非日常」を楽しむことに徹しましょう。

 

関連記事:大学生の恋愛を長続きさせる方法!期間だけがポイントじゃない

泊まるプランに気を遣う

彼と一緒に過ごすとなると、気になるのが共用で使う場所です。

出来るなら、彼と共用で使わないで済むプランを選択すると楽です。

出来ない場合は、最低限エチケット用の除菌・消臭スプレーウェットティッシュを持って行くと良いでしょう。

プランの中で時間が決められているところがあれば、彼の行動に合わせることをおすすめします。

旅行先はどこにする?

費用のことも考えながら、旅行先を決めていきましょう。

大学生に人気の旅行先を、ここではご紹介します。

taki
taki
 

個人的におすすめしたいスポットも交えながら解説していきます。

王道のテーマパーク

大学生の旅行で人気なのは、やはりディズニーリゾートユニバーサルスタジオジャパンなどのテーマパークです。

都内では、吉祥寺駅からディズニーリゾートまでの直通バスが運行されるようになりました。

費用面も、片道1300円と安いです。

テーマパークでは遊んで食べてショーを見て、異世界を旅する感覚で非日常を味わうことが出来るので、恋愛旅行の王道です。

京都

日本の伝統を味わうなら、外せないのが古都・京都です。

清水寺など、寺院の多い京都では、厳かな気持ちで2人の時間を過ごせます。

一番人気は、赤い鳥居が延々と続く伏見稲荷神社です。

縁結びで有名なスポットなので、大学生の恋愛旅行にはピッタリかも。

神奈川

横浜は大学生に人気です。

中華街横浜ランドマークタワー・スカイガーデンなど、遊べるところが沢山あります。

神奈川の中でも、個人的におすすめしたいのは、鎌倉です。

京都と同じくお寺が多い街で、情緒ある街並みをのんびり食べ歩き出来ます。

鶴岡八幡宮鎌倉大仏「紫陽花寺」として有名な明月院など、鎌倉周辺は見どころ満載です。

江ノ電に乗って、鎌倉~江の島間の各スポットを巡るのも楽しいです。

のどかな空気の中で、恋愛旅行を楽しめます。

温泉旅

温泉旅も、大学生に人気です。

温泉と言えば、箱根(神奈川)、熱海・伊豆(静岡)、草津(群馬)

温泉で癒されながら、旅館と温泉街でゆったりくつろげる恋愛旅行になります。

北海道

函館・札幌は大学生に人気の旅行スポットです。

函館にある五稜郭タワーからの景色や、金森赤レンガ倉庫、札幌では小樽など。

美味しい海鮮と共に楽しみたい街です。

意外にも、函館は坂本龍馬とつながりのある街なので、歴史好きな人におすすめです。

九州

大学生には函館が人気ですが、個人的におすすめしたいのが九州です。

大分の温泉と間欠泉、福岡の博多ラーメン、歴史好きなら外せない鹿児島、吉野ケ里遺跡のある佐賀、神話好きには溜まらない高千穂で有名な宮崎、阿蘇山の熊本そして長崎!

長崎は街並みが美しく、情緒にあふれているので、歩いているだけで心が躍ります。

中華街ハウステンボスグラバー園など見所満載。

路面電車も走っており、恋愛を盛り上げるのにはぴったりの、ロマンチックな街です。

沖縄

沖縄は定番の旅行スポットです。

首里城美ら海水族館、そしてなんといっても、美しく青い海!

綺麗な海と自然に囲まれながら非日常を味わえるので、最高の恋愛旅行になります。

ちょっとマニアックな所だと、石垣島竹富島もおすすめしたいですが、費用が高いです。

旅行先での夜のこと

大学生同士、恋愛の思い出作りのための旅行。

彼と2人きりになるので、ただ旅行するだけでは終わらないというのが、暗黙の了解です。

 

taki
taki

女子として、最低限の準備はして行きましょう。

 

自立するということは、「自分の体のこと」まで視野に入れ、恋愛すべての責任を取るということです。

意識は彼の方が緩いと思うので、事前に必要なものを準備して行きましょう。

親に内緒で行くなら、特に準備は怠らないように。

本当に、一緒に思い出を作る旅行をするのにふさわしい男子かどうかも、見極めた上で旅行計画を立てましょう。

 

関連記事:大学生は浮気しやすい!?女子大生向けに理由を解説します

まとめ

taki
taki

今回は、大学生が恋愛の思い出を作るための旅行について、ポイントをご紹介しました。

 

大学生が自立した恋愛旅行を楽しむためのポイントは、

  • 旅行の費用について考える
  • 親への対応を考える
  • どんな予定にするか考える
  • 旅行先を考える
  • 旅行先での夜のことを踏まえておく

上記5つです。

 

恋愛旅行を経て、本格的に2人の将来を考え始める人は少なくありません。

高校までの旅行は観光でしたが、大学生の彼氏と2人きりの旅行は、真剣さが加わってきます。

楽しいだけでなく、お互いを思いやりながら旅行しましょう。

大学生ならではの、自立した恋愛旅行を楽しんでください。

 

下記記事では、恋愛と彼氏の悩みについて詳しく解説しています。

おすすめ記事:大学生カップル事情&デート、長続きのコツ【恋愛相談40年僧侶監修】

タイトルとURLをコピーしました