大学のサークルで出会いを探すときのポイント5つ!【デメリットにも注意しよう】

女子大 出会い

大学のサークルで、出会いを探すにはどうしたらいい?

サークル内恋愛って、悪い情報が多くて不安

恋愛しやすいサークルってあるのかな

 

大学での出会いの代名詞と言えば、サークルです。

大学のサークルは、高校の部活に比べると人数が桁違いに多い所もあり、「メンバーを把握しきれない現象」が起きることも。

出会いもいっぱいありそうに見えます。

そんなサークルですから、「良い人いないかな」と思ってサークルに入ろうとする女子大生もいます。

 

でも、サークルって大丈夫なの?と疑問に思ったり、「何だか悪い噂が多いしな…」と不安になっている大学生も多いのではないでしょうか。

 

taki
taki

サークルでは、活動を頑張りつつ、出会いを探すと良いですよ!

 

ライターのtakiです。

サークルの印象に残る思い出は、やっぱり複雑な恋愛模様です。

 

大学のサークルで出会いを探そうと思っている大学生に、ご紹介したいポイントは

  • 活動はしっかり頑張った上で、出会いを探す
  • 男女比やサークルの雰囲気に気を付ける
  • サークルの規則も確認する
  • 信頼関係を作りやすいか
  • デメリットを把握する

この5つです。

 

また、この記事を読んでいただくと、大学のサークルで出会いを見つけるためのコツを学べるように構成しました。

  • 興味を持てるサークルを探そう
  • 男女比を気にしよう
  • サークル活動には、打ち込める方が良い
  • インカレサークルもおすすめ
  • 大学のサークルで出会いを探すメリット・デメリット

上記の内容を、具体例もまじえながら解説していきます。

 

管理人とライターについて

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

では、いきます!

大学で出会いたい人向け、サークルの探し方

大学のサークルで出会いを探すなら、事前のチェックは欠かせません。

サークル選びで気を付けたい点は

  • 活動はしっかり頑張った上で、出会いを探す
  • 男女比やサークルの雰囲気に気を付ける
  • サークルの規則も確認する
  • 信頼関係を作りやすいか

上記になります。

taki
taki

それぞれ解説していきます。

まずは、自分が興味を持てる大学のサークルを探す

自分が興味を持てそうな活動をしている、サークルを選ぶことから始めましょう。

大学のサークルで出会いを探すといっても、サークルにはそれぞれ活動があります。

恋愛をするためにサークルがあるわけではなく、また各々活動をしないことにはサークルは成り立ちません。

サークル活動を楽しめそう、または打ち込めそうと思うサークルを選ぶことが大切です。

スポーツ系

  • サッカー
  • テニス
  • フットサル
  • ラクロス
  • ダンス

スポーツ系のサークルで、恋愛の話題が多いのはテニスサークルです。

プロレベルになると、こうしたスポーツ系のサークルはとても恋愛どころではありませんが、遊び~プロの中間であれば、和気藹々しつつスポーツを楽しめるサークルが多いです。

マネージャーになってサポート役に徹するのも、出会いを探す場合には良い方法です。

音楽系

  • オーケストラ
  • バンド
  • 古典系

音楽系のサークルには、センスの良い人や感性の鋭い人が集まるので、恋愛に発展することもしばしばです。

しかし恋愛目的で入部する人や、楽器が得意でない人が入部すると、衝突が起こりやすくギスギスしやすいのも、音楽系の特徴です。

プライドの高い人が多いので、アットホームと見せかけて内部は…ということもありますが、比較的カップルの誕生しやすいサークルです。

ボランティア系

ボランティアサークルには、「人のために活動したい」と思う人が集まるので、優しい人が多いです。

技術や能力に力を入れるサークルよりも、温かい雰囲気が生まれやすく、自然と仲良くなった流れで恋愛につながる場合も多いです。

中には海外に出掛けるサークルも。

ボランティアサークルには、「遊び目的」の人は基本的に寄り付きません。

恋愛に発展すると、お付き合いは真剣になる場合があります。

おすすめなのは、遊び~プロの中間

大学によっては、全国的な大会や競技に出場するサークルもあります。

プロ意識の高いサークルに入った場合、恋愛に重きを置くことは出来ません。

サークル活動でプロレベルの技術や精神を磨いていくことが、第一の目的になるからです。

大学のサークルで出会いを探すなら、遊びばかりしているサークルではなく、プロレベルを目指すまで行かない、かつ、活動自体はしっかり頑張るサークルを選ぶのが良いでしょう。

大学のサークルに、積極的に顔を出す

大学のサークルで出会いを探す場合は、積極的に顔を出すことが効果的です。

遊び~プロの中間であるサークルの場合、活動を頑張るゆえに合同練習などがあるので、メンバーが定期的にサークルへ顔を出します。

それ以外でも、練習ということで自分から積極的にサークルへ顔を出せば、メンバー間での印象は良くなります。

印象が良くなれば、自然な成り行きで恋愛に発展する確率が上がります。

活動を頑張ることが、大学のサークルでは恋愛に繋がることも多いのです。

上下関係は程々が良い

上下関係が厳しすぎず、程々なサークルは恋愛と相性が良いです。

上下関係が程々であれば、先輩後輩間で恋愛をしやすくなるからです。

男子の場合、サークル内である程度地位を作ってから、恋愛に持ち込む場合が多いですが、途中から入部した地位のない女子大生が、後輩男子と恋に落ちるパターンもあります。

これは上下関係が厳しくないから出来ることです。

サークルの上下関係は程々の方が、恋愛の自由度も高いです。

費用を掛けすぎない

サークルによっては、道具代金や部費などで費用が嵩んでしまう場合もあります。

サークルにばかり費用を掛けるのはメリットがないので、費用面が大丈夫かどうか確認しながら、サークル選択をしましょう。

一緒に成長出来る

サークル活動を通して一緒に成長出来ると、恋愛感情が生まれやすくなります。

これは、バイト先で苦労を共にすることで恋愛感情が生まれる場合と似ています。

関連記事:仕事を一緒にやるとき – 女子大学生が、バイト先で恋愛をするためのハウツー

 

同じ行動を取ることは「ミラーリング」と呼ばれていて、このミラーリング効果が好意を生みやすくします。

サークル活動を頑張ることは、恋愛にも良いのです。

大学のサークルでは、男女比を気にしよう

大学のサークルで出会いを探す場合は、男女比の均衡が取れているサークルを選びましょう。

恋愛を目的にサークルへ入るなら、男女比が偏っていると、目的を達成した時に何かと窮屈な思いをするからです。

taki
taki

同性に偏っている場合と、異性に偏っている場合に分けて、解説していきます。

同性が多い場合

サークル内に同性が多い場合は、誰かに恋人が出来ると嫉妬されやすくなります。

特に、女子が集まっている時の嫉妬は面倒です。

 

関連記事:女子大に通っていると、恋愛できないの!?【打開策をご紹介します】

異性が多い場合

異性が多い中で、ポツンと一人で入って行くのは、何かと気まずい場面が多くなります。

男子ばかりのサークルに入った場合、たとえ異性と言えども、恋愛対象にすらならないことも。

ギスギスしていないサークルを選ぼう

大学のサークルで出会いを探す場合は、ギスギスしていないサークルを選びましょう。

ギスギスした空気のサークルにいても、良い出会いには繋がらないからです。

サークルは基本的に団体ですから、ある程度のギスギスは避けられません。

仲が良いとまではいかなくても、居心地の良いアットホームな感じや、気軽に話が出来る雰囲気のサークルであれば、恋愛しやすいです。

大学のサークルで出会いを探す場合は、選ぼうとしているサークルがギスギスしていないか、チェックしましょう。

新歓だけでは分からないこともある

新歓だけで、サークル内のギスギス度合を把握することは難しいです。

新歓以外で情報を入手出来る場合もあるので、積極的にチェックするのがおすすめです。

サークルに知り合いがいる場合は、その人に現在のサークル内はどうか、それとなく聞いてみるのも良いでしょう。

サークルの人数も気にしてみよう

大学のサークルで出会いを探す場合は、サークルの規模や人数にも気を配りましょう。

サークルには少人数の団体から、メンバーが400人を超える団体まで様々です。

人数が多ければ出会いも多そうですが、人の集まるサークルではギスギスや、トラブルも多くなりがちです。

どのくらいの規模・人数であれば、関係をやりくりしつつ良い出会いにつなげる自信があるか、考えてサークルを選びましょう。

自分の存在をアピールしやすいか

自分の個性をアピールしやすいか否かは、大学のサークルで出会いを探す上で大切なことです。

基本的に、受け身の姿勢でいるとサークルでは埋もれがちになってしまいます。

中規模サークルであれば、自分のキャラが自然に浸透して恋愛に発展する場合もありますが、アピールを積極的にするほどサークル内で出会う確率は上がります。

ギスギスしているサークルだと、自分をアピールしにくくなるので注意が必要です。

大学のサークルで出会いを探す場合は、自分の存在をアピールしやすいサークルかどうかを見極めましょう。

一緒にご飯を食べる機会

サークル内のメンバーでご飯を食べる機会があると、出会いにつながりやすくなります。

飲み会だけでなく、手軽な所だと学食が一番早く安く利用出来ます。

自分のアピールにもつながりますし、同じタイミングでご飯を食べることは、信頼関係にもつながり恋愛には有効です。

ギスギスしていない、メンバー間で一緒にご飯を食べる機会を作れそうなサークルを選ぶと良いでしょう。

おごってもらえる場合には、遠慮せずにおごってもらうことも大切。

大学のサークルで出会いを探すなら、アプローチには応えて、かつ少し要求するくらいが効果的です。

インカレサークル

大学のサークルで出会いを探す場合は、インカレサークルに入ることを考えるのも良いでしょう。

インカレサークルは、他大学と交流しながら活動出来るサークルです。

活動自体は普通のサークルとほぼ変わらず、交流の幅を広げることが出来るのが、インカレサークルの魅力です。

大学のサークルで出会いを探す場合には、インカレサークルを検討してみては。

人間関係が偏らない

インカレサークルでは他大学のメンバーがいることから、サークル内の人間関係が凝り固まりません。

違う大学の雰囲気が入るため、視野や価値観の凝固を防いで幅が広がります。

自分の大学だけでは何となく合わなくても、インカレサークルなら合う人がいる場合があります。

大学のサークルで出会いを探す場合には、インカレサークルの情報を集めることをおすすめします。

飲みだけのサークルは注意

他大学と交流出来るとは言っても、飲みだけのサークルに入ることは避けましょう。

飲みだけ、集まってワイワイするだけのサークルは、出会いはあっても「遊び」の出会いになりがちです。

その場限りの危険にさらされるだけでなく、飲み会ではお金も掛かります。

大学のサークルで出会いを探す場合は、勘も大切です。

自分で回避出来る部分は回避しましょう。

恋愛OKのサークル

大学のサークルで出会いを探す場合は、恋愛が許可されているサークルを選びましょう。

サークル内でカップルが誕生している場合、基本的に恋愛はOKだと見て問題ありません。

恋愛の話題が表立たないサークルもあるので、その場合は情報を集めておく必要があります。

中には恋愛禁止のサークルも

サークル内恋愛のいざこざを避けるために、最初から恋愛禁止にしているサークルもあります。

大学のサークルで出会いを探す場合は、恋愛禁止のサークルに入ることは避けましょう。

大学のサークルで出会いを探すメリット

taki
taki

ここでは、大学のサークルで出会いを探すメリットをご紹介します。

身近な所で恋愛出来る

サークルに入ると、大学生活の中でサークルは大きなウェイトを占めて来ます。

自分にとって居場所の一つになるので、身近な所で恋愛出来る感覚になれるのが、大学のサークルで出会いを探すメリットです。

温かく見守られる場合も

サークル内でカップルが誕生すると、「見守ろう」という雰囲気になるサークルもあります。

周りからの応援を得られることは、恋愛をより円満にしてくれます。

見守り」の空気があるサークルを選ぶのも良いでしょう。

フットワークは軽めに

大学のサークルで出会いを探す場合は、サークルを掛け持ちするのも良い方法です。

1つのサークルに固執する必要がなく、気分で活動を変えることが出来ます。

また、フットワークが軽くなるので濃い人間関係になりすぎないメリットがあります。

その分、人間関係が広がるので、出会いも広がります。

掛け持ち禁止のサークルもありますが、自分主体の恋愛をしたい人にはおすすめです。

大学のサークルで出会いを探すデメリット

大学で恋愛といえばサークルですが、サークルの恋愛はデメリットな部分もまた有名です。

taki
taki

一番有名なデメリットは最後に残しておくとして、大学のサークルで出会いを探す時に覚えておきたいポイントを、解説していきます。

上下関係が恋愛に作用する場合も

「先輩に恋人を横取りされてしまう」というのが、上下関係が恋愛に作用する場合の代表格です。

男子の間では特に頻繁のようですが、女子の先輩が後輩女子の彼氏を奪うというパターンも、中にはあります。

同じ所属である故に恋愛の足枷が生まれるのが、大学のサークルで出会いを探す上でのデメリットです。

友達グループを作ると、恋愛しにくい

友達のグループで固まってしまうと、大学のサークルで出会いたい場合は機会損失になってしまいます。

男子は、女子が固まっている所にアプローチしづらいと感じる傾向があります。

大学生くらいだと、まだまだグループを作りたい時期ですが、大学のサークルで出会いを探す場合は、固まることを避けましょう。

自立した行動を取る方が、出会いは多くなります。

 

関連記事:女性目線から見た、モテる女子大学生になるための改革ポイントは3つ!

あからさまな出会い目的は、印象が悪くなる

大学のサークルで出会いを探す目的があっても、恋愛だけに固執することは避けましょう。

  • 出会いが目的なので、サークル活動にほとんど参加しない
  • 恋愛したいアピールばかりする

上記のような行動は、かえって大学のサークルでの出会いを遠ざけてしまいます。

興味のないサークルに入ってしまうと、こうした傾向になりがちです。

サークル活動に興味が持てると確認した上で、サークルを選ぶのが得策です。

関係が壊れた時・トラブルが起きた時

大学のサークルで出会いを探すデメリットとして、人間関係・恋愛関係のトラブルが起きた時に、気まずくなってしまうことが挙げられます。

大学の出会いといえばサークルという一方で、サークル内恋愛のトラブルもまた大学では第一級の名物です。

浮気、二股、三角関係、略奪、裏切りと、枚挙にいとまがありません。

傷付く側と傷付ける側が生まれ、噂や情報の伝達速度が速いのもサークルの特徴。

恋愛に関して自制をし、人の裏を読む自信があるなら、大学のサークルで出会いを探しても、問題は起こらないかもしれません。

まとめ

taki
taki

今回は、大学のサークルと出会いについて解説をしました。

 

大学のサークルで出会いを探そうと思っている大学生に、ご紹介したポイントは

  • 活動はしっかり頑張った上で、出会いを探す
  • 男女比やサークルの雰囲気に気を付ける
  • サークルの規則も確認する
  • 信頼関係を作りやすいか
  • デメリットを把握する

この5つです。

 

大学で出会いと言えばサークルですが、サークル活動を通して自分のための力をつけることも、サークルならではです。

恋愛に大切なのは信頼関係なので、努力する姿を見せることも大切。

出会いと努力は表裏一体なのかもしれません。

 

下記記事では、女子大学生の出会いの悩みについて、詳しく解説しています。

おすすめ記事:女子大は本当に出会いがないのか!?【実は、チャンスが沢山あるんです!】

PR

  • 先輩にとられてしまった恋人と元に戻りたい
  • サークルのトラブルで起きた恋愛の問題を解決したい
  • 友達に略奪された、好きな人と両想いになりたい

こんな悩み、抱えていませんか?

当サイトの管理人は、鑑定歴40年以上の実績を持つ霊能力者です。

サークルの恋人問題を、必ず解決します!

詳しくは都内女子大学生恋愛駆け込み寺まで!

タイトルとURLをコピーしました