女子大に通ってても恋愛は出来る?

女子大 出会い

今回は、男女共学ではなく、女子大の恋愛に関しての記事です。
女子大って出会いあるの?と心配な女子大生は多いみたい。
そもそも、彼氏が必要かそうでないかも人それぞれなんですが、女子大生って、大学に入学すると何故か「彼氏探し」に夢中になる子が多いんですよね。
それはそれは、激しい戦いになります。ちょっと怖い。

女子大だけではなく、共学に通っている女子大生にも分かりやすいように、「出会いを探す」とは、そもそも恋愛において、男性はどんな気持ちでいるのか。解説していきます。

ライターと管理人について

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

女子大に通ってて、彼氏って出来るの?

結論から書きますと、彼氏は出来ます。
ただし、「出来る人は」出来る、という意味です。
出会いを求めて、積極的に行動できるか否かの違いです。

女子大にはもちろん女子しかいないので、女子大以外の場所へ、自分の足で出向くことが出来るか。これが大きいです。
そもそも何故女子大に入学したのかという部分も大事です。

男性が怖くて女子大に入学したのであれば、恋愛したいと思っている気持ちは、周りに流されているから生じたのでしょうか?それとも、女子ばかりの環境にうんざりしてしまったからでしょうか?


大学生くらいの年齢になると、「逃げの姿勢」が板に付いてきてしまいます。
「都合の良い方へ流されていよう。その方が楽だ」とか、「自分には無理だからやめておこう」とか、挑戦することから逃げに転じる人が多くなってきます。

しかし逃げのためにした行動が積み重なると、本当に「やりたい」と思ったことが目の前にあっても敏感に感じ取れないばかりか、やろうとしても上手く行きません。


大人ですから、諦めることも必要だという、分別が付いてきます。
ですが分別うんぬん言う前に、行動するなら「逃げ」ではなく「攻め」であることが大切です。

 

大学生は若いです。社会に出る前にたっぷり時間があるのは、後にも先にも今だけです。
例え若くなくても、行動するなら「攻め」でいた方が人生後悔しないし、楽しいです。
日本は年齢で人を区別する国民性ですが、挑戦するかしないかは、年齢とは全く関係のないことです。

「女子大に通ってて、彼氏が出来るかな?」という心配は、周りが彼氏を作ってるから自分も作らなきゃ、という「逃げ」の思考なのか。
それとも、本当に恋愛したい!と思っている「攻め」の思考なのか。

まずそれを、考えてみてください。
自分が本心から恋愛を望んでいるのかどうか。

自分のタイミングに合わせないで彼氏を作ろうとしても、上手く行きません。

 

彼氏が出来る人というのは、自分の意志とタイミングがマッチしていて、出会えるような場所に足を運ぶ人。
ですので全てにおいて、積極的なのです。
少しでも「受け身」とか「消極的」、「逃げ」の気持ちがあるなら、恋愛することを考えるよりも、自分との対話を増やしてあげてください。

どうやって男性慣れすれば良いの?

男性慣れって、どのようにすれば良いのでしょう?
女子大に通う女子の中には、男子に対する偏見や恐怖を持っている子がいます。
結論から書くと、男性慣れするためには、まず偏見や恐怖を捨てる必要があります!

男性恐怖症とか、男子に対する過去のトラウマを持っているから、女子大に通う女子も多いと思います。

ですので、少しでも思考を整理してもらうために、大学生の男子の特徴、主なものを挙げてみます。

  • 性欲が爆発している
  • 将来の「仕事」を意識し始めているので、とにかくアルバイトなどに精力的。頑張っている人が多い
  • 彼女が欲しい

この3つです。
もちろん当てはまっていない男子もいると思いますが、男子の脳内、これ以上のことは「あまり考えていない」と割り切ってしまった方が、男子に偏見を持つ女子大生にとっては楽なはずです。

過去のトラウマで男子に対し、複雑な思いが抜けない女子もいますよね。
でも男性という生き物は、余程のことでない限り、女子の悪口は言わないものです。馬鹿にしたりするのは、その女子に気があったりするから。


いじめというのは残念ながら、女子の方が陰湿です。


男性の本能はとにかく、目の前の課題や困難を乗り越えようと動くこと。これが基本です。

仕事が上手く行かない社員に怒鳴るおじさん上司の心理はこれです。
でも、あなたは女子大生。

仕事が出来ようが出来まいが、男子には「一人の女の子」として見られています。

女性を大切にしない男性もいますけれど、それは人生の中で女性に傷付けられた経験があるからです。
男性は基本的に、女性が好きです。
これは全世界共通だと思います。

 

男性の女性に対する思いというのは、「裏切って欲しくない」とか「支えてくれる女性が好き」というごくごく純粋なものであることが多いのです。
性欲に関してですが、これも男性の本能なのでどうしようもありません(笑)
男性恐怖症の女子大生の中には、「セックスが怖い」と思っている子もいます。

 

大半の男子は、「セックスで女子を痛めつけたい」とは思っていません。
よほど変な人でない限りは。

ですので、恋愛に対する、男子に対する警戒を解いてみましょう。
男子がみんな、ヤリモクで生きているわけではありません。
ここでセックスの基本に立ち返ります。

男性の愛情表現というのは、「攻め」です。
男性は、女性に愛情を与える役割を持っています。
そのための、あの形なのです。


女性は男性からの愛情を「受け取る」。
受け止めてあげることで、愛情が成立します。
普通の男子は、ヤリモクの為に彼女が欲しいのではありません。
「支えて欲しい」とか、「一緒に居て安心したい」。
これが気持ちの根底にあります。

 

男性側からすると、セックスがなぜあんなに激しくなるのかと言えば、命懸けで愛情表現をしているからなのです。
セックスというのは本来、快楽に溺れるためでもなければ、現実逃避するために行うものでもありません。

日本人というのはセックスに対する抵抗の気持ちが強い人種です。
ですが命懸けで愛情表現をするから、信頼関係にもつながっていきます。
そのために、セックスはあります。

 

男性慣れしていないと、女子大を卒業した後ずっと独身のままで終わってしまう人もいます。
当然恋愛経験はゼロ。

「なんとかしなきゃ」と少しでも思うなら、まず偏見や恐怖を脇に置いてみましょう。
恋愛を前提にするのではなく、まず普通に「友達」として、男子と話してみてはどうでしょうか。


基本的に、男子は女子に対して、好意を持って接してくれます。
最初から馬鹿にしてくる男子はいないですよ。勇気を持って。
もちろん、ヤリモク以外の男子と、ですよ。

女子大に通う女子は、本当に純粋?

男子から見ると、女子大に通う女子って「純粋」に見えます。
女子しか通っていない大学だから、付き合ったら浮気の心配がなさそう。
変に男性慣れしている女子が少なそう。
そんな理由からですが、決して!女子は純粋ではないですよね。
「純粋だろ!」と思った女子大生は、今一度自分の心に聞いてみてください。

男性は女性を見るとき、「補正フィルター」を通して見ています。
女子大ブランドとか、ドラマは映画で観た女子大生像を重ねてみたりとか。
そういう意味では、男子の方が純粋な気もします。

 

実際の女子は、まず、いじめが陰湿です。
人格否定はお手のもの!暴力に走る傾向が少ない分、「悪口」「陰口」という攻撃パターンが強烈です。

また、女子って嫉妬深い!サークル内での恋愛がドロドロになるのは、女子の感情ゆえかもしれません。

彼氏が欲しい女子は、男子の前では「良い子」にしていても、付き合ってから化けの皮が剥がれた…なんてことも、ありがちです。

 

過去いじめられた側の女子大生は、男子と恋愛することに抵抗があったり、慎重になりがち。
ですので彼氏が欲しいなら、まず自分に自信を付けることから始めましょう。


「人と一緒じゃない」自分を責める必要はありませんし、むしろ傷付いた分だけ人間が深くなっています。
優しい心は男子が常に求めるもの。


あなたのことを「可愛い、素敵だ」と人間的に認めてくれる男子は、必ずいます。
苦しんだ分、自分は何が好きで、どんな魅力があるのかというのを考える時間を設けてみましょう。
大学では自由に使える時間が多いです。
お金を稼ぐだけではなく、自分のために時間を使ってみては?

 

一方で、過去に誰かをいじめた経験のある女子大生は、彼氏がすぐ出来て恋愛に発展する場合が多いです。
でも、過去に誰かをいじめていた経験というのは、なくなるものではありません。

心を傷付けた罪は重いです。
自分では忘れていても、一生消えないものです。
だから、彼氏が出来てから困ることのないよう、自分への反省を忘れないようにしましょう。


反省しないまま、彼氏のことを知らず知らずに傷付けていては、「見えない罪」を積み重ねて後の人生に響いてきます。
いつの時代も、法律上の罪にはならなかったとしても、人の心を傷付けるのは良くないことです。
聖人になれとは言いませんが、因果応報で自分に返ってきます。

 

男子は女子以上に、特に恋愛においては内面を見ています!
誰かの悪口や陰口を言うエネルギー。
このエネルギーを、男性はとても嫌います。
そもそも、人の悪口や陰口を言う人が、スクールカーストの上位にいるという構図自体がおかしいです。

学校に洗脳されている人は、まず視野を広げましょう。
誰かの不幸を願ったら、自分が不幸になる。
これ、迷信とも言えないんですよ。怖いけど。

 

女子大は女子だけで溜まりやすい場所ですから、表からは華やかに見えても、いじめがないとは言えません。
本気で恋愛したいと思っているなら、女子大に通っているから彼氏が出来ないかも、と心配するより、日頃の自分を振り返ってみましょう。
誰かの悪口を平気で言っていませんか?中学や高校の延長をやっていませんか?

 

心を改めないと、彼氏が出来たとしても、本当の意味で「愛情を感じる」恋愛には恵まれません。

出会いの場所について

近年では、マッチングアプリが流行っています。
理想とマッチした男子と恋愛出来る確率は上がります。
出会い系を少しクリーンにした感じですが、サクラはいるので注意が必要。

合コンや相席居酒屋などは、ヤリモクの男子と出会う確率が上がります。
合コンは大学生で経験している人が多いですよね。
軽い性格でないと、乗り切れないかもしれません。

スポーツジムに通う女子大生もいます。
体を鍛える他にも、実は出会いがあったりするのです。
男性インストラクターと話をする機会があれば、そこから恋愛に発展することもあります。

アルバイトをすると、男女問わず様々な人と出会うことが出来ます。

業種にもよりますが、人と話す機会の多いアルバイトでは、男子と多く話す機会に恵まれ、恋愛に発展する確率は上がります。
接客が苦手な人は、書店のアルバイトだったら、物静かな男子と出会う機会があるかも。
好きな本の話などで盛り上がるかもしれません。

習い事で出会いが増える場合もあります。
もちろんボランティアやサークルでも、積極的に顔を出して話しかければ、恋愛に発展するかもしれません。

 

「運命の人」を求める女子大生、最近とても増えています。
でも運命の人というのは、苦しい思いとか辛い人生経験を沢山乗り越えた先で、意外なタイミング、意外な場所で出会うものなので、選ぶことが出来ません。
出会うタイミングは全て「高次の存在」が決めています。ですからマッチングアプリで「選ぶ恋愛」よりも、自由度は低めです。


「人間的にどれだけ深くなったのか」、高次の存在から見極められて、初めて出会い、恋愛に発展します。
泥水にまみれて、どれだけ綺麗な蓮の花を咲かせられるか、試される感じです。
忍耐が必要です。
運命の人に憧れる女性は多いけど、実際はキラキラした恋愛のイメージとは、とてもかけ離れています。

 

恋愛するなら、マッチングアプリも良いけれど、積極的に足を動かすことをおすすめします。
あなたが動けば、男子との出会い方は無限にあります。

まとめ

いかがでしたか?
女子大に通っていても、出会うための努力をすれば、恋愛に発展する確率は上がります。

ただ、タイミングは人それぞれですし、失敗もありますし、忍耐も必要です。
「誰でも良いから彼氏が欲しい」のなら、付き合うのは誰でも良いかもしれません。でも、それって恋愛としては空虚ですよね。

 

女子大でも男女共学でも、いつだって恋愛は「学びの場」です。
恋愛とは男女の協力と愛の上に成り立つもの。
大学生は遊びの恋愛を考えがちですが、本気で恋愛をしたいと考えている女子大生は、もっと深いところで恋愛を考えてみてください。
そうすれば、自然と偏見や恐怖もなくなるし、ヤリモクとの出会いは減るはずです。

 

▽出会いに関する悩みをまとめた記事はこちら▽

タイトルとURLをコピーしました