大学の文化祭で出会いたい!【ハイリスク・たぶんハイリターン】女子大生向けにポイントを3つご紹介

女子大 出会い

大学の文化祭で、出会いを探すのってありなの?

文化祭の出会いって、リスクがあるんじゃない

出会いが欲しいけど、大学の文化祭ってどうなんだろう

 

大学の一大イベントである、文化祭。

いろんな人が集まるイベントですから、そこに出会いを求める大学生もいます。

でも、それって大丈夫なの?と疑問に思ったり、出会いが欲しいけど迷っている女子大生も多いのではないでしょうか。

 

taki
taki

大学の文化祭で出会いを探すのは、リターンもありますがハイリスクです。

 

ライターのtakiです。

大人数で行くと、文化祭では出会いがなかったな、というのが文化祭の思い出です。

taki
taki

男性側も、「大人数でなければ、声をかけたい」と思っている人はいるみたいです。

 

大学の文化祭で、出会いを探そうかと迷っている女子大生にご紹介したいポイントは

  • 文化祭の実行委員会になると、出会いの成功率が高い
  • 出会うことは、大学の文化祭においてメインではない
  • 出会った後のことも考える

この3つです。

 

また、この記事を読んでいただくと、リスクや注意点を踏まえた上で、大学の文化祭で出会いを探す時のポイントを学べるように構成しました。

  • 文化祭の実行委員会になると、出会いの成功率が高い
  • 大学の文化祭で出会いを探す時には、女子として出来ることをする
  • 大学の文化祭で出会いを探す時の、リスクと注意点
  • 大学の文化祭で出会いを探す場合にはメリットもある
  • 出会った後は、どうするか

上記の内容を、引用もまじえながら詳しく解説していきます。

 

管理人とライターについて

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

では、いきます!

文化祭は出会いの機会

大学の文化祭には、とても多くの男女が集まるため、探せば出会いのチャンスは低くありません。

 

taki
taki

大学の文化祭で出会いを探す場合に、考えてほしいポイントを解説していきます。

チャンスがあるのは文化祭準備の時

大学の文化祭にはたくさんの男女がやってきますが、一番出会いのチャンスがあるのは「文化祭の準備の時」です。

文化祭を作り上げていく実行委員会に参加することが、出会いにつながります。

何故なら、大学に泊まり込みで作業をするなど、共同で苦労する場面が多いからです。

 

taki
taki

これは、アルバイトで一緒に苦労している内に恋が芽生える状況と似ています。

 

関連記事:仕事を一緒にやるとき – 女子大学生が、バイト先で恋愛をするためのハウツー

 

  • 一緒に過ごす時間が長くなる
  • 一緒に苦労をすることで、文化祭が出来上がる

文化祭が無事開催された時の達成感は、実行委員会にとっては相当なものです。

 

実行委員会では、メンバーと一緒に苦労も達成感も体験します。

特に和やかな雰囲気の実行委員会であれば、メンバーの誰かと絆が深まって恋仲に発展するのは自然なことと言えます。

大学の文化祭で出会いを探すなら、「作る側に回る」のも一つの方法です。

文化祭で出会うには

大学の文化祭で出会いを探す場合は、女子として出来ることをしていきましょう。

taki
taki

ここでは、最低限押さえたいポイントを解説していきます。

身だしなみは整える

  • おしゃれに気を遣う
  • 化粧をする
  • エチケット
  • 香り

大学の文化祭で出会いを探す場合、身だしなみを整えましょう。

 

文化祭での出会い方は、すれ違いが主になります。

そうすると、外面は相手を判断する上で、貴重な情報になります。

外面磨きと内面磨きが両方とも、大学での出会いにおいて重要とされています。

しかし文化祭では、すれ違っただけの人を内面で見ることは、あまり出来ません。

きっかけを作るためには、外面である身だしなみを整えることが大切です。

 

関連記事:女性目線から見た、モテる女子大学生になるための改革ポイントは3つ!

自分から声をかける

大学の文化祭で出会いを探す場合は、自分から男子に声をかけることも大切です。

自分から声をかけない場合

受け身でいると、自分の好みでない人が寄って来る場合がある

自分から声をかける場合

相手に主導権を握らせず、お互い対等になれる

積極的になることは、自分が「いいな」と思う男性と近づくための第一歩です。

恋愛では女性が受け身になることがほとんどですが、男性に全ての主導権を渡すことは対等ではありません。

大学の文化祭で出会いを探すなら、自分からも声をかけてみましょう。

文化祭で出会いを探す時の注意点

大学の文化祭で出会いを探すのには、チャンスがある一方でデメリットも存在します。

taki
taki

リスクや注意点もまじえながら、解説していきます。

基本的に、文化祭で出会いを作るのは難しい

  • 会ったばかりの人と、和やかに会話が出来るかどうか
  • 相手と短時間で、少しでも信頼関係を築くことが出来るかどうか

大学の文化祭で出会いを見つけるために重要なのは、上記のような機転が利いたコミュニケーション力・トーク力が主。

文化祭では、すれ違ったばかりの人となにげない会話を持つことが、出会いにつながる第一歩です。

即興に対応出来る力、レベルの高いコミュニケーション力とトーク力を磨くことが必要になります。

そもそも出会いが目的ではない

大学の文化祭に出会いを求める学生の割合は、多くはありません。

約1割ほどという結果があります。

■学園祭にいって恋人をみつけようと思っていますか?

はい   49人(12.2%)

いいえ 354人(87.8%)

恋人ができるかも?! 学園祭での出会いを期待している大学生は◯割!

 

大学の文化祭は、交流はもちろんですが、一番の目的は「お祭りを完成させて盛り上げる」ことです。

文化祭なのでいろんな人がやってきますが、あくまでも行事や出し物を目的に来ている人がほとんどです。

大学の文化祭で出会いを探す場合は、文化祭のメインが出会いではないことを、頭の片隅に置いておきましょう。

出会いに監視の目がある所も

文化祭全てではありませんが、大学によっては出会いを探す人に対して、厳しい処置を取る場合、また最初から異性が参加出来ない場合もあります。

文化祭での出会いに対して否定的な意見が多いので、こうした対応はセットになりがちです。

楽しい雰囲気の文化祭で、厳しい目を光らせるというのは、文化祭の実行委員会としても本望ではありません。

大学の文化祭で出会いを探す場合は、厳しい目を向けられていること、監視されている可能性が少なからずあることを、頭の片隅に入れておきましょう。

学生を名乗る社会人が出没する

大学の文化祭には、出会い目的から「ここの○○学部なんだ」と名乗る社会人が出没する場合があります。

学生証を見せ合うなどの対応をすれば、相手が社会人か、それとも本当に学生かどうかは、すぐに分かります。

相手が嘘をついているかどうか、確かめる工夫も大切です。

女子大の学生には良い機会

女子大に通う女子大生にとって、いろんな大学の文化祭に足を運ぶことは、出会いのきっかけを作ることにつながります。

 

taki
taki

女子大に通っている女子大生は、彼氏を作りたい場合、積極的に出会いを探す行動をします。

 

関連記事:女子大に通っていると、恋愛できないの!?【打開策をご紹介します】

 

女子ばかりの大学にいても出会いは少ないので、大学の文化祭があれば、そこに出会いを求める場合が多いです。

自然に男性と出会える

大学の文化祭には、様々な人がやって来ます。

男性も女性もたくさんいるので、出会いだけを目的とした場所に足を運ぶより、自然な形で出会うことが出来ると言えます。

合コンなどが苦手な女子大生にとって、大学の文化祭はオープンなイベントなので、気軽に足を運べるメリットがあります。

文化祭マジック

大学の文化祭は、お祭りなので参加する学生の気分は高揚しています。

高揚した空気の中では、浮かれた気持ちが異性を素敵に見せることもしばしばです。

男子と普段接点がなく、男性慣れしていない女子大の学生も、文化祭の空気の中では緊張がほぐれる、というメリットがあります。

学歴を見る人も

高学歴な男子学生との出会いを求めて、大学の文化祭へ足を運ぶ女子大の学生も多いです。

大学の文化祭はオープンなので、学歴という壁を越えた出会いのチャンスがあります。

文化祭の高揚した空気が、更に壁を取り去ってくれるのも特徴です。

外部生が多い

文化祭を開催している側の大学だけでなく、多くの外部生が集まって来るのも文化祭ならではです。

他大学との交流をたくさん、自然に行うことが出来るのも文化祭のメリット。

 

他大学との交流には、インカレサークルを利用する方法もあります。

関連記事:インカレサークル – 大学のサークルで出会いを探すときのポイント5つ!【デメリットにも注意しよう】

出会った後は

taki
taki

大学の文化祭で出会いを掴んだ後、恋愛に発展させるためには、出会った後が肝心です。

 

大学の文化祭という期間限定の中で出会った関係を、信頼出来るかどうかが鍵になります。

恋愛で大切なのは、相手を受け入れて信頼出来るかどうかです。

遊び目的もある

大学の文化祭で出会いを探す場合、遊び目的の男性がいることも覚えておきましょう。

「恋愛は場数を踏むもの」という割り切った考えが出来る男性は、「熱しやすく冷めやすい」遊びの恋愛を求めます。

 

大学の文化祭で出会いを求める場合、短時間で高いトーク力を駆使する必要があります。

遊びの恋愛を求める男性にとって、大学の文化祭はスキルを上げる場所なのです。

大学の文化祭では、こうした遊びの恋愛を求める男性に出会う可能性が、少なくありません。

関連記事:合コンで大学生が付き合う確率は低い!けど0ではない!【女子大生向けの傾向と対策】

信頼関係を築けるか

大学の文化祭の実行委員会同士で出会った場合は、苦楽を共にしているので、信頼関係を築きやすいです。

一方、文化祭の中で出会った場合、短時間で出会ってそこから関係を発展させていくことになります。

 

積極的に相手を理解する行動が必要になり、相手を本当に信頼出来るかどうか、見極めが大切になります。

まとめ:大学の文化祭は出会いもあるけど、注意が必要

taki
taki

今回は、大学の文化祭での出会いについて、具体例もまじえながら解説しました。

 

大学の文化祭で、出会いを探そうかと迷っている女子大生にご紹介したポイントは

  • 文化祭の実行委員会になると、出会いの成功率が高い
  • 出会うことは、大学の文化祭においてメインではない
  • 出会った後のことも考える

この3つです。

 

大学の文化祭では、声をかけて出会いに発展することに対して、肯定的な意見は少なめです。

一方で、出会いの環境という点では、オープンで自然な形で出会いやすいというメリットがあります。

この2つが拮抗する中で、出会いを優先するか、諦めるかが行動の鍵になります。

 

乗り込む勇気があり、積極的になれる自信がある場合は、良いチャンスが舞い込んでくるかもしれません。

 

下記記事では、女子大学生の出会いの悩みについて、詳しく解説しています。

おすすめ記事:女子大は本当に出会いがないのか!?【実は、チャンスが沢山あるんです!】

タイトルとURLをコピーしました