女子大学生&社会人、両方に出会いを増やす出会い方、11選をご紹介!

女子大 出会い

女子大学生だけど、社会人の彼氏って作れるの?

大学生の出会い方と社会人の出会い方って、どう違う?

大学生と社会人の恋愛の見方、違いはある?

 

女子大学生と社会人彼氏の組み合わせ!

憧れる女子大学生も多いのではないでしょうか。

結論から書くと、女子大学生と社会人彼氏のカップルでも上手くいきます。

 

年齢差のある恋愛に寛容になってきた現代。

年の差があるからこそ得られるものがある恋愛、一度はしてみたいですよね。

 

taki
taki

恋愛に、年齢は関係ありません!お互いの中身をいかに好きかどうかです!

 

ライターのtakiです。

この記事では、女子大学生と社会人の出会い方について、両方の立場から解説をしていきます。

 

女子大学生の出会い、および社会人の出会いに関して気になる人にご紹介したいポイントは

 
  • 女子大学生と社会人彼氏のカップルは、ある!
  • 大学生の恋愛観と社会人の恋愛観を押さえよう
  • 出会いのために、積極的になろう

この3つです。

 

この記事でご紹介する、女子大学生および社会人向けの出会いノウハウ、ポイントは以下になります。

上記の内容でお送りします。

 

管理人とライターについて

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

では、いきます!

  1. ポイント1:【女子大学生版】出会いがない原因
    1. ネガティブ・自己肯定感が低いから
    2. 恋愛に受け身の姿勢だから
    3. 男性慣れしていないから
    4. トラウマがあるから
  2. ポイント2:【女子大学生版】出会いの基本
    1. 自分から話しかける
    2. 外面磨きをする
    3. 友達に協力を求める
    4. 出会いを探すことに積極的になる
    5. 失敗しても絶望しないで
  3. ポイント3:女子大学生は社会人の彼氏を作れるの?
    1. 女子大学生はブランド
    2. 立場の違いによる魅力
    3. 勉強になる
  4. ポイント4:【女子大学生版】出会いを増やす機会
  5. ポイント5:女子大学生が社会人の彼氏を作りたいなら〖出会い方5選〗
  6. 社会人サークルに入る
  7. バイト先で出会う
  8. バイト先のお客さんと出会う
  9. ボランティアで出会う
  10. リゾートバイトで出会う
  11. ポイント6:社会人と付き合うためには【女子大学生向け】
  12. 立場が違うことを意識しすぎない
  13. お互いの立場を理解する
  14. 等身大の姿勢でいよう
  15. 遠慮しない
  16. 好きな気持ちを忘れない
  17. ポイント7:【社会人版】出会いがない原因
    1. 職場と家を往復しているだけだから
    2. 恋人がいない人と馴れ合いになっているから
    3. 恋愛の優先順位が低いから
    4. 同性ばかりの職場だから
    5. 時間がない、精神的に余裕がないから
    6. 自分から動けないから
    7. 理想が高いから
  18. ポイント8:【社会人版】出会いの基本
    1. どんな恋愛をしたいのか、目標を立てる
    2. 身だしなみや礼儀に気を付ける
    3. 将来のことも考えておく
    4. 仕事はきちんとする
  19. ポイント9:【社会人版】出会いの機会
  20. クラブ
  21. 社内恋愛
  22. 同窓会
  23. 結婚式の二次会
  24. 社会人サークル
  25. 合コン
  26. 習い事
  27. 友達に紹介してもらう
  28. ボランティア
  29. フェスやライブ
  30. 婚活パーティー
  31. ツアー参加
  32. ポイント10:【女子大学生・社会人共通】出会いのあとに気を付けること
    1. 相手を思いやる
    2. 不必要に疑わないこと
    3. 無理をしないこと
  33. ポイント11:社会人サークルと大学生サークルの違い
  34. まとめ

ポイント1:【女子大学生版】出会いがない原因

taki
taki

女子大学生の出会いがない原因について、主に考えられるものを4つ解説します。

ネガティブ・自己肯定感が低いから

女子大学生で出会いに縁がないという人には、ネガティブな人、自己肯定感が低い人が多いです。

恋愛は、付き合っていて明るい気持ちになれる、お互いに支え合えるなどポジティブな面が必要になってくるので、ネガティブや自己肯定感の低さは、それだけで出会いを遠ざけてしまいがちです。

まずは自分に自信をつけることから。

小さなことでもいいので、諦めないで継続できることを一つ見つけてみましょう。

恋愛に受け身の姿勢だから

女性は恋愛に関して積極的になれない人も多いですが、受け身の姿勢だとなかなか出会いに恵まれません。

女子大に通う女子大学生であれば、学内にいるだけでは出会いと縁がないままなので、自分から出会いを見つけに行く姿勢が必要になってきます。

男性慣れしていないから

女子大学生の中には、男性と話すのが苦手だったり、男性が怖いという人もいます。

せっかくチャンスがあっても仲の良い友達ばかりで固まったり、逃げてしまったりするので、男性慣れすることは出会いを探す上でも必要です。

友達の協力を得たり、恋愛対象の男性ではなくても話をする機会があるような男性から、徐々に慣れていきましょう。

トラウマがあるから

過去、恋愛に失敗したことがある、または酷い振られ方をして心が傷ついてしまったなど、トラウマがあるとなかなか出会いへ一歩踏み出すことが出来ません。

女子大学生くらいの年齢だと、精神的ダメージが大きく今後に響く可能性もあるので、痛みが深くないうちに対処しましょう。

出会いを探す前に、自分に優しくすることから始めてみましょう。

ポイント2:【女子大学生版】出会いの基本

taki
taki

次に、女子大学生の出会いの基本を5つ、ご紹介します。

自分から話しかける

恋愛なら、相手から話しかけて欲しいと思う女子大学生は多いです。

しかし「話しかけて欲しい」と思っていると逆に「話しかけにくいオーラ」が出てしまうこともあるので、出会いにつながらないことも。

自分から話しかける姿勢を身に付けておくと、やりとりしやすくなり対等でいられます。

外面磨きをする

女子大学生の出会いの基本は、外面を磨くことです。

  • 髪型
  • ファッション
  • 香り
  • メイク
  • 爪の手入れ

自分の好きな雑誌はウィンドウショッピングなどからも勉強できます。

上記に挙げたどれか一種類を、ほんのちょっと変えるだけでも印象は変わるので、出会いやすくなります。

友達に協力を求める

友達に協力してもらえると、出会いの幅は広がります。

女子大学生ならば、他校の学生と交流のある友達に協力を頼めば、合コンをセッティングしてもらえるなどメリットもあります。

友達経由なので、自分に合わない異性と出会うリスクも低いでしょう。

出会いを探すことに積極的になる

女子大学生は自由な時間を持てることも多いので、その間家でのんびりしたりゴロゴロしがち、出会いが降って来ないかなぁなんて思いながら家にいることがよくあります。

が、ゴロゴロして家にいるだけでは出会いはやって来ないので、積極的に行動するのは大切。

出会いがありそうな場所に、積極的に足を運んでみましょう。

失敗しても絶望しないで

出会いがあって恋愛に発展しても、時には失敗してしまうこともあります。

一度恋愛に失敗すると、酷く傷付いてしまう女子大学生は多いですが、だからといって「もう出会いはいらない」「恋愛しない」と心を閉ざしてしまうのは、よくありません。

心が閉じると恋愛だけではなく、今後の人生も自分から幸せを手放してしまうことになり兼ねないので、失敗したら一度休んで、自分を高めていきましょう。

きっと良い出会いが巡ってきます。

ポイント3:女子大学生は社会人の彼氏を作れるの?

女子大学生は、出会いを探せば社会人の彼氏を作ることができます。

女子大学生と社会人のカップルは、女子大学生だけでなく、社会人にとっても良いことがあるようです。

女子大学生はブランド

男性側から見ると、女子大学生はブランドです。

それは大学生の男子も社会人の男性も同じなので、女子大学生は社会人男性にモテる傾向があります。

  • 若い、かわいい
  • 明るい、元気
  • 甘えてくれそう
  • いろんな面でリード出来る

女子大学生が社会人彼氏を持った場合、社会人彼氏は上記のように思ってくれるでしょう。

「一緒にいて嬉しい」と感じてくれるので、年齢差が気にならなくなることもあります。

立場の違いによる魅力

女子大学生と社会人彼氏では、立場の違いがあります。

女子大学生
  • 大学生という猶予のある身分
  • お金はアルバイトで稼ぐ
  • 時間は社会人に比べると、ある
社会人彼氏
  • 社会で闘う立場
  • お金は大学生よりも稼いでいる
  • 仕事に従事しているので、あまり時間はない

付き合っていく中で、立場の違いによるすれ違いは多少ありますが、逆にこの立場の違いがお互いにとって魅力になり、いい刺激になることもあります。

勉強になる

社会人彼氏は女子大学生よりも、社会での経験が豊富です。

特に大卒で社会人になった彼氏なら、社会に出てからのことはもちろん大学生のうちにやっておいた方が良いこと、就活に関することなどいろいろ知っているので、女子大学生にとっては勉強になることが多いです。

ポイント4:【女子大学生版】出会いを増やす機会

女子大学生なら、出会いの機会は探すと結構沢山あります。

以下に、その例を挙げます。

女子大学生の出会いを増やす機会

女子大学生の出会いの機会について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事>>女子大は本当に出会いがないのか!?【実は、チャンスが沢山あるんです!】

ポイント5:女子大学生が社会人の彼氏を作りたいなら〖出会い方5選〗

taki
taki

この章では、女子大学生が社会人彼氏を作る場合の出会い方や、機会について解説していきます。

社会人サークルに入る

大学のサークルと似ていますが、社会人サークルは構成メンバーが社会人であることが特徴です。

中には10代から参加できる社会人サークルもあります。

職種などに関係なく集まることが多く、20代~30代の人が多いところもあり、ジャンルもスポーツから音楽、文化系、出会いを目的としたものまで様々。

女子大学生も手軽に社会人と出会えるサークルです。

バイト先で出会う

女子大学生が一番出会いやすい社会人がいる場は、バイト先です。

アルバイトには大学生だけでなく正社員も働いていることがほとんどで、中にはアルバイト先の店長や重要な職に就いている人と付き合う女子大学生もいます。

バイト先のお客さんと出会う

アルバイト先の社員さんの他にも、お客さんと出会うパターンもあります。

居酒屋やバーなど、接客を中心とするアルバイトではお客さんと接する機会が多く、それが売上を増やすことにもつながるので、お店としても良い循環になります。

友達が社会人を連れて来てくれたり、お得意さんが友達の社会人を連れて来てくれたり、そこから出会いに発展する可能性が。

ボランティアで出会う

ボランティアは元々出会いの場ではないので、あまり出会いを求めすぎると不適切だとみなされることもあります。

あまり変な社会人や、それこそ出会い目的で参加している社会人は少ないでしょう。

ボランティア活動に力を入れる中で、自然と参加している社会人と交流を持てる場合もあるので、ボランティアを一生懸命できる女子大学生には良い出会いの機会となります。

リゾートバイトで出会う

リゾートバイトには、最初から出会い目的で来ている人が多いです。

リゾート地に住み込みで長期間働くので、仲間意識が生まれやすく恋人が出来やすいのがリゾートバイト。

いろんな経験をしている社会人がやってくるので、チャンスは多いでしょう。

ポイント6:社会人と付き合うためには【女子大学生向け】

女子大学生は、社会人と付き合うことは珍しいことではありません。

taki
taki

ここでは、社会人と付き合う女子大学生に向けて、うまく付き合って行くためのポイントを5つ解説していきます。

立場が違うことを意識しすぎない

女子大学生は社会人彼氏では確かに立場は違います。

しかし立場の違いを意識しすぎると、お互いの中身を好きなのに余計な情報が邪魔をするので、関係が上手くいかなくなることもあります。

恋愛では立場は関係ないので、お互いを尊重できれば仲良くいられます。

お互いの立場を理解する

違う立場に魅力を感じる一方で、その立場の違いがすれ違いの原因になることもあります。

時間が合わなかったり、連絡の返信が遅かったり、金銭感覚の違いや気を遣ったりと、大変なことも多いですが、お互いの立場を理解できれば無理せず相手を思いやれるので、関係を安定させることができます。

等身大の姿勢でいよう

社会人彼氏がいるから、ふさわしい彼女でいようと思って背伸びする女子大学生と、逆に大学生の彼女にカッコよく見てもらいたくて背伸びする社会人彼氏と、お互いに背伸びばかりしていると恋愛なのに疲れてしまいます。

背伸びしないで、素のままの関係でいる方がお互いにとっても良い恋愛になります。

遠慮しない

年齢差から、甘えるのはお互いに気が引けるなとか、言いにくいことを言い出せず遠慮してしまうパターンもあります。

しかし、女子大学生と社会人彼氏の恋愛をより良くするには、遠慮しない方が良いです。

年齢差や立場の差は関係なく、甘えたい時は甘えて、言いたいことがある時はハッキリ言ってあげる方が、お互いに成長できますし、関係も良好になります。

好きな気持ちを忘れない

年齢差や立場の違いなど、恋愛以外の「外側」に囚われすぎたり、素の状態の相手のことをきちんと見ない、向き合わない状態でいると、せっかく恋人同士になっても「好きな気持ち」を忘れてしまうことがあります。

確かに外側から見れば、「女子大学生と社会人彼氏、へぇ~」となるかもしれませんが、恋愛は外側の反応を気にしながらするものではありません。

一番大事なのは、好きという気持ち。

周りの評価や反応は関係ありません。

ポイント7:【社会人版】出会いがない原因

taki
taki

この章では、社会人の出会いがない原因について、主に考えられるものを7つ解説します。

職場と家を往復しているだけだから

社会人は仕事をして家に帰る生活が主です。

仕事が大変なほど、家に帰ったら寝るだけという状態になっている人もいるので、職場以外の他の人と会う機会も減ってしまいます。

出会いを探したいなら、このルーティンに少し変化を加える必要があります。

恋人がいない人と馴れ合いになっているから

社会人くらいの年齢になると、周りで結婚する人も増えて「自分はどうしよう」と焦る人もいます。

しかし恋人がいない人は、同じように恋人がいない人と集まってしまいがちで、なぐさめ合っている内に、馴れ合っている内に、どんどん恋愛できないループにはまっていることも。

出会いを探すなら、このループから抜けましょう。

なぐさめ合っても出会いはやって来ません。

恋愛の優先順位が低いから

社会人の場合、仕事はもちろん趣味が楽しいなど、とにかく恋愛以外で充実している・満足している場合には、恋愛のことを考える暇がありません。

かえって、今の生活で満足しているのに恋愛したら煩わしいとか、束縛されるのが嫌と思ってしまうことも。

そうなると、出会いのチャンスもチャンスでなくなる場合があります。

同性ばかりの職場だから

職場が同性ばかりだと、「仕事をするためだけに職場へ行く」という状況から抜け出せず、出会いから遠ざかってしまいます。

また、価値観や話す内容にも偏りが出てしまいがちなので、出会いを探したいのなら他に出会いを探しに行くか、職場自体をどうにかするか、考えてみる必要があります。

時間がない、精神的に余裕がないから

恋愛をするための時間がない、精神的に余裕がない…

そんな風に思っていると、本当に出会いはやって来ません。

「忙しいから無理」という思考でいると、チャンスがあっても気が付かないことがあるので、仕事が終わったら寝るだけ、ではなく仕事終わりにゆっくり考える時間を作ってみるのも良いでしょう。

自分から動けないから

社会人になって恋愛に対する概念が固まってくると、「恋愛か、そうでないか」の線引きをしてしまって、出会いのチャンスがあっても逃してしまったり、奥手になって自分から動けない場合があります。

予想外のところから出会いに発展したりするので、経験に頼り過ぎることが時に頼りなくなるのが、恋愛の難しいところです。

理想が高いから

社会人の多くは、恋愛に「スペック」を求めます。

外見だけでなく、収入はどのくらいあるのか、どんな仕事をしているのかなど、内面以上にその人の「外側」「お金」を重視し、「やっぱりハイレベルじゃないと…」と思ってしまうケースです。

スペックがハイレベルだからと言って、その人と恋愛して幸せになれるかどうかは分かりません。

例え理想から外れていたとしても、恋愛してみたらお互いに幸せになれる場合もあるので、理想だけで相手を見極めることをやめてみるのも、良いかもしれません。

ポイント8:【社会人版】出会いの基本

taki
taki

次に、社会人の出会いの基本を4つ、ご紹介します。

どんな恋愛をしたいのか、目標を立てる

社会人の恋愛は特に、「誰でもいいから付き合えればOK」というわけにはいきません。

生活のこともあるので、「どんな人と付き合いたいのか」「どんな恋愛をしたいのか」というきちんとした目標を立てましょう。

闇雲に恋愛しても自分のためになりませんし、社会人ならなおのこと、恋愛を成長機会に出来ると自分のためにも良いからです。

身だしなみや礼儀に気を付ける

社会人であれば身だしなみや礼儀に気を付けている人がほとんどですが、それは恋愛においても同じです。

見た目はもちろん、挨拶や細かいマナーに気を付けるのは出会いにおいても大切です。

将来のことも考えておく

社会人になると、遊びの恋愛ばかりでは体力的にも厳しいので、恋愛をしたら将来はどうしたいか、どんな将来を描いて恋愛するのか、というのは考えておきたいところです。

結婚のことやお金のことなど、社会人の恋愛にはいろんなことが絡んでくるので、自分なりに何を優先させて、将来と恋愛を両立させていきたいか、考えてみましょう。

仕事はきちんとする

出会いから恋愛に発展すると、気持ちが舞い上がってしまったり、逆に不安でしょうがなくなったりと、アップダウンが激しくなりがちです。

しかし、仕事に支障が出るほど出会いメイン、恋愛メインな状態でいると自分にとってよくないので、仕事は仕事で頑張れるメンタルを作りましょう。

ポイント9:【社会人版】出会いの機会

taki
taki

この章では、社会人の出会いの機会を、説明もまじえて12種類解説します。

クラブ

社会人の出会いにおすすめなのは、クラブです。

クラブではお酒を飲みつつ、音楽で盛り上がることが出来るので、初めて会う人とも会話をしやすいのが特徴。

一人で行っても気分が乗るので、出会いやすいでしょう。

好きな音楽が同じ人とも仲良くなりやすいです。

社内恋愛

社会人の出会いで多いのが社内恋愛です。

社内恋愛がバレると不都合が生じるという理由で隠す人も多いですが、職場では多くの時間を過ごすので出会いのチャンスはあります。

一緒に作業する中で恋愛に発展することもあるので、「職場では仕事だけ」に縛られない見方をしてみましょう。

同窓会

同窓会にも出会いのチャンスはあります。

昔、学校で見ていた印象とはガラッと変わった同級生たちが集まるので、話して見たら意気投合した、ということも。

お酒の力も手伝いますが、気を付けたいのが既婚を隠して参加する異性です。

結婚式の二次会

友達や身近な人の結婚式でも、出会いはあります。

参加する人数が多いので、いろんな人が集まっていますから、二次会で友達の友達と話をする機会があるかもしれません。

幸せな場での出会いなので、意気投合するとそのまま交際に発展するパターンも。

社会人サークル

社会人サークルは、社会人にとって「友達作りの場」「楽しく過ごす場」になることが多く、飲み会やBBQなどイベントも行われます。

仕事のオフでスポーツやアウトドア、音楽などを楽しみながら、仕事とは別の人間関係を作りやすいので、出会いや恋愛につなげやすいです。

合コン

主催者が企業の合コンもあり、社会人向けの合コンも探せば多くあります。

友達経由で参加する機会があったりと、出会いの場としては手軽です。

合コンに来ている人は、出会い目的でやって来ているので、発展しやすいと言えます。

ただ、遊び目的で来ている人もいるので注意が必要です。

習い事

社会人なら、習い事の先生との出会いや、参加しているメンバーとの出会いもあり得ます。

習い事を通して新しいことを学びながら、仕事以外でも成長しながら恋愛を楽しむのに最適です。

友達に紹介してもらう

すでに結婚している友達や、交友関係の広い友達からの紹介で出会いを見つけるという方法もあります。

特に結婚している友達は、すでに幸せを掴んでいるので自分に合う男性を紹介してくれたり、恋愛に関するアドバイスをくれたりするので、紹介から付き合う場合は恋愛が長続きしやすくなります。

ボランティア

被災地などのボランティアで出会い、恋愛に発展する社会人は多いです。

命と向き合い一生懸命活動するからこその出会いですが、間違えたくないのは、ボランティア活動は恋愛をしに行く場ではないということ。

ボランティア先で出会う人々のために活動することがメインです。

フェスやライブ

音楽フェスやライブにも、出会いがある可能性があります。

音楽フェスやライブに参加するアーティストを好きな人たちが集まるので、そこに集まる人々とは話が合います。

フェスやライブの後で出会い、カップルになる社会人は意外といます。

婚活パーティー

婚活パーティーはその名の通り、結婚したい人が集まるパーティーなので、出会いの確率は高めです。

遊び目的ではなく、最初から「結婚したい」と思っている人が集まるので、真剣な恋愛になるでしょう。

ツアー参加

一人旅のツアー参加や、おひとりさま向けの国内日帰りツアーなど、一人で参加できるツアーにも、出会いのチャンスはあります。

一人なのですが、ツアーなので同じく一人で参加している人も多く、軽い会話から出会いに発展することも。

ポイント10:【女子大学生・社会人共通】出会いのあとに気を付けること

女子大学生と社会人は、立場は違いますが、恋愛に関して共通のこともあります。

taki
taki

ここでは、女子大学生と社会人に共通する「出会いのあとに気を付けたいこと」を3つご紹介します。

相手を思いやる

出会いのあと、恋愛に発展したとしてまず気を付けることは、「相手を思いやること」です。

これは女子大学生にも社会人にも共通であり、「私がこうなんだから、あなたもこうでしょ」と押し付けたり、相手の立場に立てないと恋愛は上手く行きません。

相手と自分は別であり、違う人間であるということを理解しながら恋愛しましょう。

不必要に疑わないこと

女子大学生と社会人彼氏は、連絡の返信に時間差があることで不安になったり、社会人同士の恋愛なら仕事の都合ですれ違うなど、お互いに上手くいかないことがあります。

その時に大切なのが、相手に不安をぶつけて悲しませないこと。

相手はそんな気持ちが1ミリもなくても、こちらが疑ってしまえば関係は冷めてしまいます。

まずは、相手を信じることが大切です。

無理をしないこと

女子大学生も社会人も、無理をしながら恋愛するのはおすすめしません。

言いたいことを我慢したり、一方的に押し付けられたり、無理や我慢の恋愛はお互い疲れてしまって楽しくないし、「恋愛」とは言えないからです。

ポイント11:社会人サークルと大学生サークルの違い

社会人サークルについて、もう少し詳しく解説します。

社会人サークルと大学生のサークルは大体が似ていますが、細かい所で違いがあります。

社会人サークルについて
  • コンセプトは、交流がメイン。交友関係を広げるための飲み会やイベントが開かれるところも。「友達作り」「飲み会」をメインにするところが多い
  • 運営母体が法人の場合もある。もちろん、参加メンバーが主体のところも
  • 特に制限を設けていないサークルの他に、年齢制限があったり、期間限定のサークルや、1回きりのサークルなどがある
  • スポーツ系をはじめ、婚活目的のサークルや、童心にかえるサークル(おにごっこなど)がある
  • 雰囲気は落ち着いていることが多い
大学生サークルについて
  • 就活のための実績作り、技術向上の上で大会参加をメインにする人が多い。もちろん出会いや恋人作りが目的で、サークルに参加する大学生もいる
  • 顧問がつくサークルもあるが、主に大学生がメインになってまとめている
  • 大学があり、参加メンバーがいる内は存続。大学生なら誰でも参加OK。大学在学中は参加可能。3年で引退のところもあるが、基本的には在学中参加となる
  • スポーツ系、音楽系、文化系、オタク系など様々あるが、婚活目的のものはない(はず)
  • 活気溢れる感じ。元気で溌剌としている

女子大学生が社会人との出会いを求めるなら「社会人サークル」が向いていますし、大学内での出会いで良い場合は「大学生サークル」が向いています。

ただ、どちらも人の集まる団体活動、人間関係のいざこざには注意です!

まとめ

taki
taki

今回は、女子大学生の出会いと社会人の出会いに関して解説しました。

 

女子大学生の出会い、および社会人の出会いに関して気になる人にご紹介したポイントは

 
  • 女子大学生と社会人彼氏のカップルは、ある!
  • 大学生の恋愛観と社会人の恋愛観を押さえよう
  • 出会いのために、積極的になろう

この3つです。

 

出会いに大切なのは、女子大学生も社会人も「積極的に動くこと」です。

自分から動くことで、出会いがあります。

 

女子大学生と社会人は立場も年齢も、価値観も全然違いますが、恋愛に関する「おおもと・根本」は変わりません。

大事なのは年齢差でも立場でもなく、好きという気持ち。

心で感じて「一緒にいたい」と思えることが一番です。

タイトルとURLをコピーしました