大学生が占いに頼るのはどんな時?

学生 占い
ライターと管理人について

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

恋愛の悩みで、占いに頼る女性は多い

大学生のうち6~7割は、恋人がいないと言われています。
大学生は恋愛を頑張る以外にも、やりたいこと、やるべきことが沢山あるので、どう過ごすかは「各々勝手にしろ」というのが基本スタンス。

でも大学に入るために、「ずっと勉強を頑張って来た!欲求が溜まっている!」という大学生にとって、大学はまさに自由の国です。欲求を抑えた分「遊びたい!」とか、あるいは「誰かの傍に居て、その人に認めて欲しい。安心したい」とか思う大学生は、出会いを探し求めます。

恋人争奪戦!?

6~7割の大学生には恋人がいないとなると、残りの3~4割は「恋人が欲しい」大学生。恋人募集中の、飢えた大学生です。とすれば、結構少ない枠の中で争奪戦が始まると見て良いでしょう。

戦いとなれば汚い手を使うのが女子。あざといのも女子です。
そして男子は男子で性欲爆発してますから、そんな女子の下心なんか関係ありません。可愛くて明るくてとにかく遊べる女子ならウェルカム状態です。

激しい戦い、当然裏切りなどもあります。特に奥手の女子大学生は、「恋愛ってこんなんだっけ?」と傷付く機会が多いかも。
人間の汚さが出ちゃうのも、恋愛の恐ろしいところです。

能力と人間性は別。仕事や勉強はバリバリ出来ても、心の中が汚かったら嫌ですよね。でも最近は、そういう人間が幅を利かせちゃってます。
勝ち組がどんどん恋愛をしていっちゃう!なんて理不尽な!
純粋な女子大学生は、恋愛が怖くなってしまう子もいるでしょう。実際筆者の周りにも、病んでしまう大学生がいました。
だから、恋愛で悩む女性には、占いに頼る人が多いのかもしれません。

タフか、そうでないか

タフな大学生は、裏切りや失敗にもめげず、恋人が出来るまでアタックを続けるか、最初から強かに計画を練ってお目当てに近づいて行きます。おそらく、高校の頃からスキルを磨いていたのでしょう。

ですが大学生になって初めて「恋人が欲しい」気持ちが芽生えた人にとって、特に裏切りなんかされた日には、深く傷付いて立ち直れないこと間違いなしです。

奥手の女子大学生は、恋愛で激しく当たって砕けてもめげない女子大学生よりも、物事を深く考える子が多いです。人に接する場合も、良心を働かせる子が多いはず。
ある程度のスルースキルは、大学生の内に鍛えておきたいものです。

恋愛の悩みで占いにハマると言っても、あなた自身にスルースキルがない限り、占いをしたって、本当にあなたの良さを分かってくれる男子大学生とは出会えません。

スルースキル、つまり傷ついても自信を失わないタフな心は、恋愛においても肝心なもの。自分に自信を持つのはとても大切です。
何故なら、自分に自信のない子を、相手は好いてくれないから。

モテる大学生と比べずに、自分のペースで相手を探していけるハートが、奥手の大学生には必要です。
あんまり悩むと変な占いに引っ掛かってしまいますしね。

占いをしてもらうなら、本物に限ります。

その想いは真剣ですか?真剣かどうかを確かめる時、占いに頼る

恋人探しに真剣であればあるほど、悩んだ時に占いに走ってしまう女子は多いはず。
大学生の恋愛は、大半が「遊び」であることがほとんどです。そのまま結婚まで行く大学生カップルは限られています。

皮肉なのは、「真剣にお付き合い出来る相手が欲しい」と思っている大学生ほど、その恋愛が叶っていないことです。

大学生の男子というのは、確かに性欲が強いので、彼女が欲しいのはセックスが目的だからという場合も当然あります。ですが男子が女子に求めるのは、セックスよりも「安心感」です。

あの子は可愛くて明るくて輝いている!と思ったら、それに目が眩んでしまう男子大学生もいますが、基本的に男性というのは女性に安心感を求める生き物です。

一緒に居てホッと出来るとか、一緒に居ても無理しない自然体でいられるとか。お金をかけたり、素敵な雰囲気でなくても、一緒に居て自然な笑顔で過ごせる子を、男子大学生は好きになります。そういう女子大学生が、求められています。

奥手の女子大学生だって、ガツガツした恋愛は嫌ですよね?

自分の理想とはかけ離れた状況が続く場合、直接関係のない第三者の意見というのは有難いものです。だから、占いに頼りたくなるのかもしれません。

理想、高すぎ!?

「真剣なお付き合いをしたいけど、恋人が出来ない」場合、理想の相手を吟味し過ぎている場合があります。大学生の大半が「遊び」の恋愛を考えている中で、理想を高く持てることは誇りにしても良いですが、なかなか好みの大学生が見つからない壁にもぶつかります。

理想を追ったり、大学生一般に広く言われているアドバイスを頼りに探すよりも、まずあなた自身を見つめ直すことが、恋愛においては重要です。

真剣なお付き合いを望むのは、あなたがそれだけ、周りの大学生よりも大人だということ。
ですので他の大学生と同じような行動パターン、探し方や、単に占いに頼るのではなくて、内側に目を向けてみましょう。

意外と、「こういう人がいいな」と頭で考えているのとは、全く違うタイプと意気投合する場合もあるのです。

「遊び」の恋愛と「成長出来る」恋愛は違うので、真剣なお付き合いを望むなら、一緒に居て無理なく笑顔になれるのも大切ですが、同時に「成長出来るか、今の自分が持つ価値観が、良い方に変化して行くのか」を判断する。

未来のことは見えないけれど、人間は本能で分かる部分も多いのです。本能で、心の奥底で「この人と一緒に居られると幸せだ」と思った恋愛が、真剣なお付き合いに繋がっていくと思います。

そのために占いを使う場合は、自分のためにもなるし、相手のためにもなるでしょう。

あなたは本当に、彼のことが好きですか?「恋に恋している」時も占いたい!

「恋に恋する」女子は少なくありません。
恋している自分が好き。だから、恋愛において彼氏をとっかえひっかえしていても、罪悪感すら湧きません。そういう場合、人は恋に恋しています。

恋愛に一番必要なのは、「相手のことを本当に好きかどうか」です。
こう書くと、「そんなの当たり前じゃないか」と思われるかもしれませんが、実は「相手の気持ちを尊重出来る人」というのは、そんなに多くはありません。

現代社会は自分の利益が追求出来れば、それで良いという考えの人が大半です。
恋愛占いも、何のために使うのかと言えば、基本的には相手のためではなく、自分のため。

相手と相性が良いかどうか判断するために占いたい、相手といれば「幸せになれるのか」判断するために占いたい。
みんな、自分のメリットを求めて恋愛に走り、占いを使います。
この人といれば、お金に困らないから「好きになりたい」。自分の株が上がるから「恋したい」。

現実問題、恋愛は「純粋に好きな気持ちだけでは成り立たない」部分もあります。だから、相手の気持ちを尊重出来るかどうか考えるところまで行かない。あるいは、考えたとしても疎かになりがちです。

「恋に恋する」状態は、相手のことなんか考えていません。恋している自分を楽しむためだけに恋愛しています。
もし悩むことがあれば、自分のためだけに占いを使います。
そんな恋愛、占いをしたって上手く行くはずがありません。

恋愛が上手く行かないと思っている女子は、恋愛が発展して付き合っているのか、付き合っていなくて片想いなのかに関わらず、本当に彼のことが好きなのかを考えてみてください。

彼が好きなの?スペックが好きなの?

彼のことが好きではないのに、「恋に恋している」場合は、「彼のことが好きだ」と表面上では考えてしまいます。そこが厄介なところ。恋愛は複雑です。

結婚にも同じことが言えます。お相手のスペックを見て結婚する女性は、彼の「スペック」が好みなのであって、「彼自身」を好きなのではありません。
「高スペックな彼と結婚した自分が好き」。こんな心理状態です。
「恋に恋している」女子と同じです。

恋愛の基盤となるのは、「相手を尊重出来るか」という気持ちです。
大学を卒業した後結婚して、彼とのんびり笑えたら…と思うのなら、それは「彼を尊重した上で」の考えなのか、「自分の幸せだけを願って」なのか、想像してみて下さい。

大学生の恋愛は「遊び」が大半で、「一緒に居て楽しければそれで良い」という場合が多いです。
でも、奥手の大学生だったら、恋愛を慎重に考えています。

「自分に合う人と付き合いたいな」と、もっと深いところで考えているはずです。
恋愛は、相互で幸せになっていくもの。二人で作っていくものです。

どちらか一方が幸せになれれば、それで良いというものではありません。それは単なるエゴであり、恋愛ではありません。

恋愛依存症の人、「恋に恋している」人は、自分のエゴを「恋愛だ」と勘違いしている人が多いです。

彼を尊重することが出来れば、あなたも尊重されます。
そういうお互いの尊重と幸せの上に、結婚というステージが見えて来ます。

ただ「楽しくて」「会えないと寂しいから」「好きって言い合えるのが良いから」という段階であれば、「恋に恋している」止まりで終わってしまいます。

恋愛の相談が出来る友達がいない時も、占いに頼る

恋愛の悩みで占いを頼る大学生は、相談出来る友達がいない場合が多いです。
相談出来る、頼りに出来る友達がいるなら、占いに頼る必要はありません。

こんな実体験があります。サークル内の恋愛で友人の裏切りが発覚。
その後、裏切った女子をサークルに残し、裏切られた女子は辞めて行きました。逃げと言ったらそれまでですが、裏切られた方は何も悪くありません。
それなのに、裏切った女子が幅を利かせるのです。

大学生の恋愛では、どんな方法であろうと「恋人を作れば」その大学生は勝ち組です。そしてどんな方法であろうと恋人が出来ない大学生は、負け組。
たとえ、その大学生に否がなくても、誰かに恋人を奪われたら、奪われた方は自分自身に負け組のレッテルを貼ってしまいます。

サークル内ですから、話題が広がるので隠し通せるわけでもありません。

でも、やっぱり友達には相談出来ないのです。
負け組だと「思い込んでいる」大学生は。
世界に一人ぼっちだと感じるから、占いに頼ります。

でも人間としての魅力が半減するのは、恋人が出来なくて負け組になった時ではなく、恥ずかしいとか、裏切られたのなら「その友人が憎い」といつまでも思い続けている場合です。

占いに頼るのは悪いことではありませんが、誰かを憎むとか、マイナスの思考をいつまでも持ち続けているのは、自分にとって良くないことです。

恥ずかしいと思わずに、友達に相談してみるのも良い方法です。

人間関係複雑すぎ問題。けど、あなたはあなた!

大学では人間関係が、高校までとは著しく変化します。友達を作る時、苦労しませんでしたか?
何故か、大人顔負けの「足の引っ張り合い」になることもしばしばです。

コミュニケーション能力の高い大学生はその辺上手く立ち回りますが、そこまででない大学生は傷付くことも多いです。
ですから、友達とは言うものの、深い部分まで相談は出来ないかもしれない。心を開けるのは、高校の友達までだという大学生もいます。

周りはなぜあんなにキラキラ出来るのだろう?と奥手の大学生は悩みます。
でもその人なりの良さが必ずあるので、恋愛には「取った」方が勝ち組で、負け組はどうだ、という概念はいらないということを、覚えていてください。

人と比べて誰かを憎んでも、マイナスになって返ってきます。
大事なのは自分に自信を持つことと、自分の良さを自分で知ることです。

自分と、好きな相手が主役なのが恋愛。
他のことは関係ないのです。

そのために、占いを活用するのですから。

 

▽占いに関するまとめはこちら▽

タイトルとURLをコピーしました