誰も自分のことを理解してくれない。

「誰も自分のことを分かってくれない」―― そう思ったことはありませんか?

自分のことを誰かに理解してもらうって、大変ですよね。

誰も自分のことを分かってくれない。

という言葉。

頻繁に言うことはない言葉ですが、言ってしまう人もそうでない人も、誰しも一度はそう思ったことはないでしょうか?

自分のことを理解してくれる人を探す。

自分の全てを受け入れてくれる人を探す。

そうして、それが叶わなかった時。

悲しくて、自分は誰にも理解されない、そう思ってしまうことがあります。

時には、それを言葉に出してヒステリックになってしまう人も居ます。

しかし、ヒステリックになっても、悲しくなっても、「自分の全てを相手に分かってもらう」

それは非常に難しいことだと思います。

自分のことでさえ、自分で気づけていない部分が往々にしてあるのですから。

それを、いかに発見して行けるか、それも大切なことだと思います。

自分の全てを分かってもらうのは不可能だと思います。

自分と対している相手だって、その人の価値観、感情、思ったこと、経験を沢山して生きているのですから、通じ合うことは出来ても、心の中をお互いに完全に理解し合うというのは難しいのです。

誰かに全ての自分を分かってもらいたい。

誰しも一度はそう思うかもしれません。

しかし、それは難しいことです。

ですが、悲観的になる必要はありません。

それをバネに、どうして行けば良いのか。それが人間関係の第一歩だと思うのです。

サークルの人間関係などでお悩みの方、都内女子大学生悩み相談室では、サークル、研究室、大学生活における人間関係の悩み相談も、受付しております。

スピリチュアルを信じる方のみ、ご相談をお受けします。

詳しくはサイトまでお越しください。

 都内女子大学生悩み相談室へ相談予約申込をする