女子大学生の不登校は甘えが原因?大学での体験談と、気持ち別の解決策

大学生の悩み

「気持ち別」の解決策 ― 大学生の不登校を解決する方法【3ページ目】

「気持ち別」の解決策 ― 大学生の不登校を解決する方法【2ページ目】の、つづきになります。

大学に行くのが、嫌でたまらない場合

今の大学が嫌でたまらなくて、大学を不登校になっている場合、大学に復帰すること自体考えられず嫌なはずですから、大学に行くことを考えるのはやめましょう。

 

まず休んでみて、長期になるなら休学して、冷静になってから、なぜ今の大学が嫌なのかをよく考えてみましょう。

そして、少しでも大学に妥協できる所はないのか、自分がその大学で居場所を見つけられないか、よく考えてみましょう。

大学のことを考えるのが嫌な場合は、無理しなくて大丈夫です。

冷静になって、自分の不登校を客観視できるようになったら、ひとつひとつ書き出して考えることをおすすめします。

 

もし大学に妥協できる点がなく、居場所も見つけられない場合は、大学以外で活動できる所はないか、外に出る前に沢山情報収集をしましょう。

今はインターネットがあります。スマホがあります。

情報は山ほど溢れているので、探そうと思えば見つかるはずです。

大事なことなので、時間をかけて探しましょう。

 

焦ってしまうと、すぐ「退学」を考えがちですが、大事なこと、必要なことは時間をかけるほど見えてきます。

 

情報収集した上で、「これ、いいな」と思えるものがあったら、参加したり活動したりしてみましょう。

大学が嫌なのですから、大学外に居場所を見出した方が、自分のためになります。

 

▽大学の不登校向け、支援を行っている所について、詳しくは下記リンクをどうぞ▽

大学で不登校になっている人向け、支援を行っている所は?

 

▽一方で、支援に頼るのが嫌で、ネットを活用してしまう人もいます▽

大学で不登校になると、知恵袋を頼る人も多い

大学に行かない自分のことを、嫌いになってしまった場合

大学を不登校になると、自分のことが嫌いになり、親や周囲の人に対して攻撃的になる場合もあります。

「自分のことが嫌いだ」と思う人は、不登校でなくても、現代ではとても多くなっています。

 

「自分のことが嫌いだ」と言う状態を解消するには、まず誰かを信頼できるようになることが必要です。

心を開けるような環境が必要で、誰かを信じて好きになることで、自然と自分のことを肯定できるようになるからです。

 

現代ではSNSが幅を利かせていますが、承認欲求がとても強い人々であふれかえっており、あれは「自分のことを認めてもらいたい」だけの人々なので、その中で承認してもらっても、自分のことを好きになるのは難しいでしょう。

▽関連記事▽

大学で不登校になると、知恵袋を頼る人も多い

 

そうではなく、自分が信頼できる誰かとの対面でのつながりによって、「自分が嫌い」という状態は改善されていきます。

 

自分の感情と感覚で動けるように練習すると、自分が「好きか」「嫌いか」「心地よいか」「そうでないか」の感覚に敏感になり、信頼できる味方を見つける感覚も鋭くなります。

 

0か1かの考えに陥らず、退学を考えるだけが解決策ではないと思うことが出来るかもしれません。

大学には行けない・行かないけど、バイトや外には行ける場合

不登校になっている大学生の中には、「大学には行かないけど、外やバイトには行ける」人がいます。

それを「甘え」と捉える人もいますけれど、大学以外に自分の居場所を見出しているということなので、この場合は大学を中途退学して、仕事一本で行くという選択をしても良いかもしれません。

 

今のバイトで満足しているなら、バイトから正社員を狙うと言うことも視野に入れてみましょう。

バイトつながりで、自分に合いそう、自分が好きそうな仕事を偶然見つけられることもあります。

 

大学以外で自分の居場所を見つけているのですから、それは大学へ復帰するよりも自立に近い道になるかもしれません。

すぐに退学しなくても、休学しながら自立について考えてもいいでしょう。

諦めずに挑戦して行きましょう。

「死にたい」場合

大学で不登校になって死にたい場合は、病院の精神科を受診しましょう。

放っておいても、良くはなりません。

希死念慮にかられる人は、死ぬことばかりを考えて、生きることに興味がなくなります。

その場合、「うつ」の可能性もあります。

とても大学に復帰できる状態ではないので、心の状態を整えるためにも、病院を受診しましょう。

休学も視野に入れてみましょう。

 

どうしても病院に行きたくない場合は、当相談室でもカウンセリングを行いますので、ご利用ください。

 

▽大学での不登校に関する、体験談のリンクはこちら▽

【体験談】「大学で不登校になるのは、甘えているかもしれない……」

コロナ禍での、大学生の不登校体験談

いじめのトラウマが抜けず、大学を不登校になっているパターン

【体験談】大学で不登校になって、親に言えない……。

大学で不登校になっている、うつの学生の体験談

【体験談】大学を不登校になったので、支援機関を使ってみたけど……

大学を不登校している大学生の体験談【休学・退学編】

 

タイトルとURLをコピーしました