女子大 出会い

女子大 出会い女子大 出会い

この記事は、彼氏いない歴=年齢になっている大学生向けに書かれています。
恋愛に勇気の出ない大学生は、少なくないはず。
男子大学生から見た理想の女子大学生と、自分はあまりにもかけ離れている。
そう考えて、「自分を変えたい」と思って検索をかけても、「モテる」定義は「男性目線で理想的な大学生の姿」ですよね。そんな情報が圧倒的に多いです。

この記事では、モテない、彼氏いない歴=年齢になっている大学生が、自分を卑下しないで済むような内容をお届けします。
男性の、女性に求める理想は結構高いです。女性も男性に求める理想が高いと思われがちですが、男性もまた、女性に理想像を求めています。

この記事は、男性の理想像を「押し付ける」のではなく、あなたはあなた。等身大で出来る努力をすればいい。そんなことを書いています。

ライターと管理人について

【ライター:taki】
平成生まれ、性別は女です。教員免許取得。
スピリチュアルの世界に片足突っ込んでます。

【サイトの管理人】
元寺院の住職で、僧侶です。都内に在住。
40年以上、多くの悩み相談を有料のみで受けてきました。(このサイトでは無料です)

大学生で彼氏がいない人の特徴

「努力してるのに、彼氏が出来ない!」そんな大学生は意外と多いです。
大学生で恋人がいない割合は、大学生全体の約6割。
彼氏がいないからと、嘆いて焦る必要はありません。

しかし彼氏がいない大学生は、彼氏が出来た友達を見た途端にとても焦ります。
この焦りが、彼氏のいない大学生が恋愛を遠ざけている一番の原因かもしれません。

焦ることで良くない点をあげます。

焦るとこうなる!

  • 自分自信の魅力を伸ばすことを忘れる
  • 手っ取り早く「モテる量産型女子」になろうとする(上手くいかない)
  • 他人と常に比べる習慣が抜けなくなる
  • 自分の努力を、自分で認められなくなる

日本は他国と比べて自国はどうすべきなのかを、慎重に慎重に考えて、自国の立ち位置を決める国です。日本人もまた、他人の意見を気にして、他人の受け取り方ばかりに目が行き、他人の顔色を常に窺う人種です。
それは、他人にとっては良いかもしれません。でも、自分にとってはストレスになります。
自分にとってストレスなことばかりしていて、自分の魅力を伸ばすことなど出来ません。

恋愛というのは、二人で世界を作っていくものです。
登場人物は二人だけと考えておきましょう。
他の人は関係ありません。
自分の価値観と世界観を構築することが、恋愛においてはとても重要です。

男子と出会える場所に行かない

大学生が彼氏を作る方法としては、「積極的に男子の居る所へ足を運ぶ」ことが鉄則になっています。ですが、それは男性目線での意見。サークルにしても、アルバイトにしても、彼氏を探そうにもタイプの男子が全然居なかったりしますよね(笑)

彼氏を作りたいなら積極的に動いて、数打ち当たれ!というのも、男性が理想とする女性に対してなら当てはまります。積極的に行動したからと言って、彼氏作りが上手く行くとは限りません。

少し深呼吸して、行動範囲を広げるのをお休みしてみてはいかがでしょうか?
男性が理想とする女性像に近づくのではなく、身近な所で気の合う男子を見つけるのも、立派な努力です。

理想的な男子を見つけるのではなく、あなたと気の合う男子を見つけるのが良いです。なぜなら、肩肘張って彼氏を作っても、つらくなってしまうから。
性格が合う、価値観が合う人と付き合うのが、女子にとって一番健康的です。
自分の出来るところから、自分の身近な行動範囲で少しずつやっていくのも、悪くはありません。

行動範囲を広げてもダメな時は、身近な所に立ち返って見てください。
タイプとは全然違うけど、あなたのことを気にしている男子がいるかもしれません。

自分に自信がない

「どうせ私なんて」と思っている大学生は、彼氏が出来にくいとよく言われます。
では男子の前で、「自信があるように明るく楽しく振舞えば良いのか」と言ったら、それも難しい。

現代の日本社会では、女性の自己肯定感が下がり気味です。
頑張っているけれど、自信が持てない。それか、自信が持てないので、頑張りたくても頑張れない。
自己肯定感の低い女性ほど、SNSの滞在時間が長くなるとも言われています。
これでは、現実的に自分に自信を持つことは難しいですよね。

「自分に自信がない」と、彼氏が出来ないのかと言ったら、世の大学生全員に彼氏が出来ないことになります。現実はそうではありません。
自信のない大学生にも彼氏は出来ます。男性は「誰かを守ってあげたい」と本能的に感じる生き物です。自分に自信がなさそうで、明るくない女性は全員モテないのかと言ったら、そういうことはありません。

それは「男性が理想とする女性像」が、明るくて自信があって、付き合っていて楽しい女性だから。
理想像には近づけないと思っても、自信をなくさないでください。

女性の自信の源は、認めてもらえることです。
一番は、愛してもらえること。
親からの愛情が足りないと、人間は基本的な自信を得ることが出来ません。
男性はそれでも立ち上がる人が多いけれど、女性はなかなか難しいです。
年齢的には「親の愛が欲しい」なんて言えないので、別の方法で行く必要があります。
それは、「自分で自分を愛してみる」こと。

「他人に認められること」を重きにしている日本では難しいことかもしれません。
自分で自分の好きな所を素直に認めてあげる。そして、それを活かすための活動を積極的に、力を入れてやって行けば、自信はつくのです。

自分の良い所を知っている女子は、友達から「彼氏を作れるようにプロデュース」されている女子より、圧倒的に垢抜けていますし、モテます。
大学生時代に垢抜ける女子と、そうでない女子の違いはまずここです。
メイクやファッションよりもまず、自分の良い所を、自分で見つけて認めてあげること。

他の人に認めてもらうことでも自信はつきます。
ですが一番揺るがない自信がつくのは、自分で自分の良い所を認めた時。
そして、それを社会のために活かせた時です。

女子大は恋愛できない?

男女共学の大学であれば、約5割が大学で恋人を作っていると言われています。
大学に通う学生数は、中学高校の比ではないくらい多いです。
すれ違う人に対して、「出会う」機会に発展させることが出来れば、自ずと知り合いは増えます。自分から話しかけることも重要です。

学部やゼミなど閉鎖的な空間だけではなく、食堂や購買、カフェやサークルなど、どの棟へ行っても大学は、大学生で溢れています。
マッチングアプリを使わなくても、大学で5割の学生が恋人を作ることが出来るのにも納得いきます。
自分と気が合いそうと思う男子や、気になる男子を見つけたら、自分から話しかけることで、はじめの一歩になります。

一方で女子大は、恋愛ができないとよく言われています。
男女共学と違い、キャンパスには女子しかいませんものね。
「女子大に通う子は純粋そう」とか、「女子大ってブランドだよな」という理由で、男子受けは抜群です。でもそれは男性目線での話。

女子大に通う大学生の中には、男性に警戒心を持っている子がいるのも事実です。
中学、高校で出会った男子に全く良い思い出がなくて、「男性が怖いな」と思って女子大に通う大学生にとって、恋愛は遠いものです。

信頼できない男子がいないので、壁を作っている女子にとっては、女子大は勉強するのに最高の場所です。周りも女子だけなので、普段もあまり気を遣いません。
「男子に対する免疫がない」のが、女子大に通う大学生の特徴です。

なぜ免疫がないかというと、大学生になると男子は一気に垢抜けるからです。
高校生までの野暮ったい、子供っぽい感じがありません。野暮ったくても、キャラは変わっています。
高校生時代とは様変わりする男子が多いため、女子は戸惑います。
男子は垢抜けると同時に、女子に対する見方も変化しています。
それは、将来を考える年齢になっているからです。

将来を見据えて、女子のことを「本格的に」恋愛対象として見始めます。
女子がトラウマとして持っている男子像は、当てはまらなくなるのです。
「女子を傷つける、からかう、悪口を言う、馬鹿にする」。こうした行為は、男子大学生はほとんど行いません。
「女子大は恋愛できない」と言われてしまうのは、女子大に通う大学生が「過去の価値観」を引きずっているからかもしれません。

過去ではなく、今の姿の男子を見ることも、恋愛できない大学生にとっては大切なことです。
気負いすることなく、普通に接することを目指しましょう。
詳しくはこちらの記事でも取り上げています。

大学生が考える、彼氏の作り方は

彼氏を作るんだったら、男子受けする大学生になればいい!
一般的にはそう言われていますが、それだけではダメです。
恋愛の主役はあなたです。今彼氏が出来ないと悩んでいる大学生は、自分だけの彼氏の作り方を探る必要があります。
以下、彼氏を作るための具体例を挙げていきます。

モテる大学生とは?

モテる大学生とは、「男子受けする大学生」のことです。
男性の前でも積極的になれて、明るくて話しやすい、気遣いも出来る、考え方はポジティブで、服装もメイクも男性受けを狙っている、そんな女子です。
まさに、「男性の理想とする女性像」の具現化です(笑)
実際、あなたの周りにそんな女子いますか?
現実にいたとしても、一部の手練れの女子か、肉食系の女子です。

彼氏のいる女子というのは、完璧な男性受けを狙っているわけではありません。自分なりに研究はしているでしょう。でも、完璧な男性受けでなくても、モテる大学生はいます。

モテる大学生とは、「男性から見た理想的な女性像」になることではありません。
自分と相性の良い男子を見つけられる女子。そして、男子の前で「綺麗でいたい」という気持ちから、自然にオシャレやメイクを磨ける女子です。

男性は、少し女子が野暮ったくても、好きになったら「好き」なのです。
大事なのは「男性が理想とする女性」を目指すのではなく、あなた自身の魅力です。あなただけの魅力を磨けば、縁のある男子は気が付いてくれます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

外面磨き、内面磨き

よく、彼氏の出来ない大学生は、「外面磨きが足りない」とか、「内面磨きが足りない」なんて言われてしまいますよね。
自分では、気を遣っているつもりなんだけどな…と思っていても、なかなか上手く行かない。でもそれは、「男性から見た理想の女性」を無理に目指そうとしているから。

男性目線ではない外面磨き、内面磨きのコツがあります。
それは、あなた自身を引き立てるメイクや、服装を選ぶこと。
ナチュラルなメイク、きれいめコーディネイトが男性受け抜群とされていますが、それはあくまでも「男性から見た理想の女性像」です。その通りにしてあなたの魅力を引き立てられるかどうかは、分からないのです。

「あなたらしく」をメインに、まず「好きだな」と思うファッション雑誌を1冊でも良いので見つけてみましょう。その雑誌を元に、「好きだな」と思うコーディネートを見つけてみる。自分に似合うかどうかはこの時関係ありません。
「真似」をしてみるのです。
真似をする中で、自分に似合う色だったり、スカートが良いのかパンツが良いのか、パンツでも男性が見て「良いな」と思うスタイルを研究していったりとか、広げていくことが出来ます。

また、ファッション雑誌にはメイクのコツが掲載されていることが多いです。
そのメイクも、真似してみる。
「男性受け」に寄せるのではなく、あくまでも自分が「好きだな」と思ったコーディネートやメイクに寄せるのです。
それが、結果としてあなたを素敵にしてくれます。

内面磨きとしては、悪口を言わないようにとか、気遣いが出来るようになるとか。「男性目線の理想」がそれです。もちろん、悪口はモテるモテないに関わらず、普段から言わないことをお勧めします。負のエネルギーが跳ね返って来るので、自分にとっても良くないからです。

男性は「人に気遣いの出来る女性」を理想的だと思っていますが、女性の内面を磨くには「感動」が必要です。気遣いは、あくまでも男性が望んでいること。
女性は感動したり、「美しいもの」を見ることで内面が磨かれます。内側から綺麗になるには、自分が感動出来るものを探すことが大切。

自然に触れてホッと落ち着くのも良いし、美術館などで芸術に触れたり、「美しいな」「素敵だな」と思えるものにどんどん触れていきましょう。
あなたの女性らしさが上がり、男性はそれに気付くはずです。

言葉遣い

いくら気を付けていても、女性だって汚い言葉は使ってしまいますよね。
実は男性は、一度好きになった女性が「クソ!」とか言っていても、それだけで嫌いになることはありません(笑)
そのくらいで、男性は動じないのです。

「汚い言葉を使わない方が良い」というのは、男性の中の「理想的な女性」の話であって、女性だって汚い言葉を使うのが現実です。
恋愛で上手くいかないのなら、愚痴りたくもなりますよね。
男性も、女性に対する理想が高いのかもしれません。

ただ、男性側の理想であろうと女性側の理想であろうと、人の悪口ばかり言うのは良くありません。悪口は負のエネルギーを帯びていて、言う度に自分が醜くなっていきます。本当です。
毒を吐くと、自分に毒が返って来るのです。

汚い言葉を使うことも、付き合う前は避けた方が良いかもしれません。ただ、友達レベルの男子の前だったら、使っても問題です。
むしろ、「自然体で居てくれるんだな」と、気楽な気持ちになっているかも。
男性は女性が自然体でいるのも、あまり悪くは感じません。

男性の理想的な女性を演じる必要はありません。
あなたはあなたで、魅力的なところがあるので、それを伸ばして行けば良いのです。

 

ライターと管理人について

【ライター:taki】
大卒。
チャクラ開花など、スピリチュアルな体験をいろいろしています。
霊能力はありませんが、管理人のサポートとして、サイトの記事執筆をしています。

【サイトの管理人】
僧侶。
現役霊能者で、40年以上鑑定をしています。
高次の存在と交信し、悩み解決に導く方法を伝授します。恋愛の悩み相談が得意です。
元々は有料のみで鑑定していました。こちらでは無料のボランティアとして悩み相談を受け付けています。

女子大 出会い

大学の文化祭で出会いたい!【ハイリスク・たぶんハイリターン】女子大生向けにポイントを3つご紹介

女子大 出会い

女性目線から見た、モテる女子大学生になるための改革ポイントは3つ!

女子大 出会い

大学生で彼氏いないのどうしよう!?ちょっと視点を変えてみよう!

女子大 出会い

女子大学生が、バイト先で恋愛をするためのハウツー

女子大 出会い

女子大に通ってても恋愛は出来る?

タイトルとURLをコピーしました